記事

菅政権は今まで何をしていたのか

菅総理が昨日になってやっとGotoトラベルの見直しを打ち出したことについて、今日改めて思うのは、なぜこんなに遅くなったのだろうかと。今まで何をしていたのかと。

これまでの第一波、第二波の時の経験からしても、感染の急拡大がありうることは容易に想像できたことではないでしょうか。

Gotoトラベルの見直しの詳細を今つめているようで、西村大臣はこの数日のうちには明らかにすると述べていました。なぜそのような検討を、あらかじめ行っていなかったのでしょうか。数日でできるような検討であれば、事前に色々な想定での検討はできたはず。

医療の現場についても、今また逼迫が伝えられていますが、これまた政府はそういう状況が再発しないように、今までなぜ準備ができていなかったのか、不思議にすら思います。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  6. 6

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。