記事

アメリカで新型コロナ感染者が累計1200万人超える 感染拡大止まらず、医療崩壊の懸念も

 アメリカで新型コロナウイルスの感染者が、累計で1200万人を超えた。およそ900万人のインドを大きく引き離していて、感染拡大が止まらない状況に陥っている。

 ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの新型コロナウイルスの新たな感染者は連日15万人を超え、累計の感染者は21日に1207万人に上った。世界全体のおよそ20%を占め、2位のインド、3位のブラジルなどを大きく上回る感染者が確認されている。

 また、入院患者もこれまでで最も多い8万2千人を超え、一部の地域では、医療従事者や病床などが不足する医療崩壊の懸念も出ている。

 アメリカでは、例年、多くの人が集まる感謝祭の連休を5日後に迎えるため、多くの地域で移動を控えるよう呼びかけられている。(ANNニュース)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  3. 3

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。