記事

《セクシー女優役らキャスト集結》山田孝之、柄本時生ら「全裸監督」の熱い夜 - 「文春オンライン」特集班

2/2

山田の交友関係にある変化が起きている

 最近、山田の交友関係には変化が起きている。その背景には、山田とかねてから親交の深いファッションブランドのオーナー・X氏の動向が関係しているという。X氏は今年5月20日に「文春オンライン」が報じた、山田や新田真剣佑(24)らのコロナ禍での沖縄旅行にも同行していた。

「以前まではX氏と頻繁に夜の街で飲んでいたのですが、X氏が最近自身のブランドを売却し、その後、音信不通状態になっているんです。X氏が主催していた飲み会もパッタリとなくなってしまい、山田さんは自ずと共演者と飲む機会が増えているようです」(芸能事務所関係者)

 山田は数々のドラマや映画に出演する“演技派俳優”だが、前述の映画「ゾッキ」など、製作側に回ることもしばしば。2019年には映画「デイアンドナイト」のプロデュースも務めた。

「山田さんの作品づくりに対する思いは人一倍強い。だからこそNetflixなどで有料会員に向けて配信されるネットドラマには手応えを感じているようです。地上波のドラマはCMスポンサーに配慮する必要があるために描写や表現が制限されますが、ネット配信ではそういうことを気にせずにより面白い作品を追求できますから。『全裸監督』はその最たる作品で、出演者たちの熱量は高いですよ。そんなメンバーでの飲み会ですから、いい夜だったんじゃないでしょうか」(前出・映画関係者)

 シーズン2では村西の最盛期にフォーカスするため、前作以上に“放送禁止”のシーンが増えると見られている。山田らはどんな演技を見せてくれるのだろうか。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「全裸監督」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

  8. 8

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。