記事

【Amazon Fresh】、4号店がLA近郊にオープン!品薄欠品で破壊的イノベーションになる?

1/2

■ネット通販最大手のアマゾンは19日、ロサンゼルス近郊のノースハリウッド地区に「アマゾン・フレッシュ(Amazon Fresh)」4号店をオープンした。

アマゾン・フレッシュはアマゾン傘下のホールフーズ・マーケットとは別事業のコンベンショナル食品スーパー。ホールフーズが扱わない一般的な食品を扱い、ハイテクショッピングカートで利便性を向上しながらボピスなどのオムニチャネルに対応する。

アマゾン・フレッシュ4号店がオープンしたのは、ロサンゼルス・ダウンタウンから北西に14マイル(約22キロメートル:車で20分)にある上階が高級アパートメント「ランカーシャム+オトシーゴー(Lankershim + Otsego)」となる複合施設(5101 Lankershim Blvd, Los Angeles, CA 91601)だ。

「ホールフーズ・マーケット365(Whole Foods Market 365)」が出店する予定だった1階部分の25,000平方フィート(約700坪)でオープンした。

なおアマゾン傘下のホールフーズ・マーケットは昨年、ミレニアル層をターゲットに低価格で訴求する、この小型フォーマットから撤退している。

アマゾン・フレッシュ・ノースハリウッド店はロサンゼルス・ダウンタウンから近距離にあり、有名人の足形手形のある観光名所のグローマンズ・チャイニーズ・シアターからは車で10分(約10キロメートル)、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドからも7〜8分程度(約4.5キロメートル)と近い。

競合スーパーでクローガー傘下のラルフスが車で3分(1キロメートル弱)のところにある。アルバートソンズ系列のボンズや日本人にも人気のトレーダージョーズも東に車で6分程度のところにある。

 アマゾン・フレッシュ・ノースハリウッド店は、30,000平方フィート(約840坪)のノースリッジ店より小型で、これまでで最小の店舗面積となっている。

また上階が1〜2ベッドルーム(4,600ドル)のアパートメントになっている他、駐車場が地下になっているのも他のアマゾン・フレッシュにはない特徴だ。

近隣もアパートメントが多いことから徒歩で来店するお客が多いと予想されている。徒歩で5分(1キロメートル弱)のところにはロサンゼルス・ダウンタウンのユニオン駅からの地下鉄レッドラインのノースハリウッド駅がある。

 アマゾンフレッシュはコカ・コーラやスマッカーズのいちごジャム、ケロッグのシリアル、タイド(Tide)洗濯洗剤など一般的な食品スーパーの品揃えにアマゾン傘下のホールフーズ・マーケットのプライベートブランド「365」を扱っている食品スーパーだ。

生鮮品では精肉・シーフードやデリで対面販売を取り入れている。価格戦略ではバナナ(1本15セント)やフランスパン(89セント)、ロテサリーチキン(4.97ドル)、ピザスライス(1.79ドル)、ホールピザ(8.99ドル)を1号店のオープン時からレギュラーにしたロスリーダーで、エブリデーロープライス(EDLP)商品に今週の特価品となるハイ&ローを組み合わせている。

ホールフーズで採用しているプライム会員向けディスカウントはアマゾン・フレッシュでまだ行っていない。

アマゾン・フレッシュはレジなし店とは異なり一般的なフルサービスのレジがあるもののスマートショッピングカートの「アマゾン・ダッシュカート(Amazon Dash Cart)」を導入している。ダッシュカートを利用することでレジを素通りできるのだ。

店内には案内サービス用にスマートスピーカーのアマゾン・エコーも数台置かれている。アマゾン・フレッシュでは宅配やカーブサイド・ピックアップのネットスーパーも行っている他、ネット注文品を受け取れるロッカーもカスタマーサービスに設置している。

アマゾンフレッシュは単にスーパーというだけでなくシームレスなオムニチャネル化も実現しているのだ。

 アマゾン・フレッシュの出店先についてロサンゼルス郊外ではロングビーチ、ラバーン、ウィッティア、フラートン、ラデーラ・ハイツ、サウザンド・オークスが計画されている。

イリノイ州シカゴ郊外でも求人募集からはシャンバーグ、ネイパービル、オークローン、ブルーミングデールの4ヶ所に出店が予定されているのだ。

ニュージャージー州ではフェアウェイ・マーケットの跡地となるパラマス地区とウッドランドパーク地区の2ヶ所での出店が明らかになっている。

アマゾン・フレッシュに似た施設がワシントン州シアトル郊外のベルビュー地区にある「ファクトリア・モール(Factoria Mall)」内でセーフウェイ跡地(3903 Factoria Square Mall SE Bellevue, WA 98006)に建設中と報じられている。

 今日は11月12日にオープンした3号店の店内画像をアップし、アマゾン・フレッシュの問題点を明らかにする。

トップ画像:先週オープンしたアマゾン・フレッシュ・ノースリッジ店。ホールフーズ365が出店する予定だった場所にオープンした4号店はノースリッジ店より狭くなっている。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  4. 4

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  9. 9

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  10. 10

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。