記事

Gotoトラベル見直しと、業界への直接支援をセットで

新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に対して、菅政権は無策ではないか。

今夕のコロナ対策分科会で、やっとと言うべきか、Gotoトラベルの運用見直しを検討すべし、という提言がなされました。

明日、菅総理出席のもと、コロナ対策本部が開催されるということになったそうです。そうすると、今日の分科会の提言を受けた形で、明日の対策本部でGotoトラベルの運用の見直しを発表するのか。

ただ、そうなったとしても注意深く見ておくべき点があります。Gotoトラベルの運用の見直しと言っても、「都道府県が感染状況ステージ3に達したと判断した場合には」という前提条件が付く可能性があると思うのです。

そうなると、実質的には国が責任を持って判断するというより、都道府県に判断を丸投げするということになります。

ここは国が責任を持ってGotoトラベルの運用見直しを発表して、その一方、コロナで打撃を受けている旅行関係業界、飲食業界などに対して、直接の支援を行う方向への政策転換を併せて発表するべきです。

そのような強い、かつ首尾一貫し対応を菅政権ができるのか、見極めたいと思います。

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。