記事
  • ロイター

原油先物1%高、ワクチン期待で3週連続上昇


[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約1%上昇した。新型コロナウイルスワクチンの実用化に向け期待が持てる臨床試験(治験)結果が発表されたことで、3週連続で上昇した。

清算値は、北海ブレント先物<LCOc1>が0.76ドル(1.7%)高の1バレル=44.96ドル、米WTI原油先物1月限<CLc2>が0.52ドル(1.2%)高の42.42ドル。週足ではともに約5%上昇した。

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は18日、独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<BNTX.O><22UAy.F>と共同開発する新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)で95%の予防効果が確認されたと発表。20日に米国で緊急使用許可を申請した。

ライスタッド・エナジーのBjornar Tonhaugen氏は、ワクチンが世界的に実用化されるまで時間がかかり、原油需要に対する圧迫は続くのが実情だが、プラスのニュースが押し上げ要因になったと述べた。

市場関係者によると、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が減産を継続するとの見通しも支援要因になっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。