記事
  • ロイター

ANA、公募増資を来週にも決議へ 2000億円規模を想定=関係筋


[東京 21日 ロイター] - ANAホールディングス<9202.T>は、公募増資で資金調達する方向で最終調整に入った。2000億円規模を想定しており、来週にも開く取締役会で決議する。複数の関係筋が20日、明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の長期化を見据え、手厚い財務基盤を整えるとともに、事業多角化の一部に充てる。

関係筋によると、ANAはジョイント・グローバル・コーディネーターに野村証券<8604.T>やゴールドマン・サックス<GS.N>など複数社を選定した。

4─9月期に1884億円の最終赤字に陥ったANAの自己資本比率は、3月末の41.4%から9月末に32.3%まで低下。さらに2021年3月通期は5100億円の最終赤字を見込む。10月に取引先金融機関との間で、調達額の半分を格付け上、資本に組み入れることができる4000億円の劣後ローン契約を結んだが、普通株による増資で財務基盤をさらに強化し、不測の事態に万全を期す。

現時点でANAのコメントは得られていない。

航空業界は、国際線を中心に旅客需要の回復が当面見込めず、依然厳しい状況にある。足もとでは、新型コロナの新規感染者が拡大しており、人の移動がいっそう鈍ることも予想される。

競合の日本航空<9201.T>も18日、公募増資で最大1826億円を調達することを発表した。

日本経済新聞は9月下旬、ANAが2000億円の公募増資を検討していることが明らかになったと報じていた。

(梅川崇、白木真紀 編集:久保信博※)

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  4. 4

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  5. 5

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  6. 6

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  7. 7

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  8. 8

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  9. 9

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。