記事

近藤真彦さん、婚外交渉で活動停止処分に

1/2
GETTY IMAGES

プリティ・ジャ、BBCニュース

日本のベテラン歌手が、婚外交渉を認めたことで、所属事務所から活動自粛処分を受けた。

ジャニーズ事務所は17日、近藤真彦さん(56)についてウェブサイトで声明を発表。「軽率」な振る舞いは「厳正な処分」に値するとした。

近藤さんはすべての芸能活動が禁じられた。

日本では有名人の情事が表面化した場合、非難と厳しい罰を受けることが一般的だ。ただ、仕事に影響が及ぶことを疑問視する人もいる。

近藤さんが妻以外と関係をもったことは先週、ゴシップ雑誌でまず報じられた。

日本の芸能事務所で最有力級のジャニーズ事務所は声明で、近藤さんの行いについて、結婚している男性の「振る舞いとして大変軽率であり、自覚と責任に欠ける行動であった」とした。

また、「近藤に対して厳正な処分が必要であると認識し、その内容について慎重に検討」してきたと説明。「無期限芸能活動自粛処分といたしました」と報告した。

ジャニーズ事務所によると、1980年代の日本ポップス界のアイドルだった近藤さんは「一連の出来事に対する責任を取り」たいとし、活動自粛を申し出た。「皆様より信頼していただくことができる人間を目指して精進して」いくという。

有名男性への警鐘

「マッチ」の愛称で呼ばれる近藤さんは、ソーシャルメディアで広く批判の的となった。ファンからは失望や、近藤さんの妻に同情する声が上がった。

だが、近藤さんの情事は以前にも日本で報じられており、今回のニュースに驚く人は多くはなかった。

「女性が直面している問題や#MeTooに関心が集まっている現在、彼が非難を浴びたことは、男性有名人にとって警鐘となった」と、米ミシガン大学の人類学者で、日本を専門的に研究するジェニファー・ロバートソン教授は話した。

近藤さんの私生活を厳しく調べ、その行動を大目に見ないことを疑問視する見方も、一部で出ている。

近藤さんが代表を務める自動車レースチーム「KONDO RACING」が、今回の報道を受けて今後のレースに近藤さんが姿を見せないと発表したことを紹介したツイートに対しては、「情事は夫と妻の間の個人的な問題だ。しかし日本では、情事をもった人は犯罪者のように扱われる」などとする返事が書き込まれた

あわせて読みたい

「近藤真彦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  5. 5

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  6. 6

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  7. 7

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

  8. 8

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。