記事

11/20第62次南極観測隊が海自砕氷艦「しらせ」で南極に向けて出航

11/18遠隔での歓送会を実施(自民党本部で)

 「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

11月20日(金)、第62次南極観測隊49名が神奈川県横須賀港から砕氷船「しらせ」に乗船して、南極昭和基地に向かって出航します。夏隊は3か月、越冬隊は1年3か月間の活動となります。航海の無事と南極での地球温暖化等の観測の成果が上がるように、祈念したいと思います。

ネットでの生中継が行われます。ぜひご覧下さい。

 1回目 6:30~8:45頃

 隊員がボートに乗船し、出港するようすをライブ中継。

 隊員は第1便 6:45、第2便 8:15のボートにそれぞれ乗船予定です。

 2回目 13:00~14:30頃

 隊員を乗せた観測船「しらせ」が出発し、東京湾を出ていくようすをライブ中継。

 1回目・2回目ともに、時間は前後する場合がございます。

 https://www.youtube.com/channel/UCKBfHnw2FXcYXLU1yCQsJuw 


海上自衛隊砕氷艦「しらせ」

https://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/agb/shirase/5003.html 

●自民党本部でも遠隔歓送会を実施

それに先立って、11月18日(水)に、自民党本部において、私が部会長を務める文部科学部会役員と南極議員連盟(塩谷立会長)合同で、遠隔での歓送会を実施しました。本来ですと、明治記念館において、歓送迎会を実施するのですが、今年はコロナ禍ということで、実施が見送られました。さらに、観測隊員や隊員を南極まで送る海上自衛隊砕氷船「しらせ」の乗員は、感染症対策のために出発までの2週間、隔離を実施中です。そこで、少しでも激励しようと遠隔での歓送会を今回企画した次第です。

自民党本部には、中村卓司国立極地研究所所長と野末儀史総括副所長・南極観測センター長にお越し頂き、概要説明をして頂きました。

遠隔での出席は、ホテルに隔離中の第62次南極地域観測隊の橋田元隊長(兼夏隊長)と、阿保敏広副隊長(兼越冬隊長)、そして、横須賀沖の海上自衛隊砕氷艦「しらせ」に既に乗艦して隔離中の竹内周作館長の3人です。

ネットを介して、意見交換をしました。

種田隊長によると、出発までの2週間は、観測隊員全員はホテルの個室に隔離されて、誰とも面会しないとのことで、その間ネットでの会議や打合せを行っているとのことでした。

阿保副隊長は、気象庁からの出向ということで、日頃の長髪を短髪にして、気合を入れての観測隊への参加だとのことでした。

(出所:極地研)

ここ20年間は、隊員の負担軽減のために、隊員はオーストラリアまで飛行機で移動して、最短距離を砕氷船「しらせ」で南極の昭和基地に移動するとのことでしたが、今回はコロナ禍であり、20年前までと同様に日本から南極まで「しらせ」に、観測隊員も乗船して1か月かかっての移動となります。

竹内艦長によると、海上自衛隊の数ある船の中で、南太平洋まで往復し、そして、南極という厳しい環境での航海するのは「しらせ」のみであり、その意義と魅力はかけがえのないものだとのことでした。

第62次南極観測隊は、各種情報発信をするとのことですから、ぜひその活動をご覧頂ければと思います。

https://www.nipr.ac.jp/antarctic/jare/ 

一家に一枚ポスター 南極特集(出所:文部科学省)

今年4月の科学技術週間の一家に一枚ポスターは、南極特集でした。その発行を記念して、今年7月に自民党本部で南極講座を開催しました。

詳細は https://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12613042955.html 

今回の南極観測はじめ北極研究船の建造も予定されており、極地研究の支援に向けて、予算獲得等力を尽くしたいと思います。

あわせて読みたい

「しらせ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  10. 10

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。