記事
  • ロイター

国際決済、10月にユーロの割合上昇=SWIFT


[ロンドン 19日 ロイター] - 国際銀行間通信協会(SWIFT)によると、国際決済で使われる通貨でユーロの占める割合が10月に上昇した。ただ、ドルは、国際送金と貿易金融で使われる通貨のシェアで引き続きトップを維持した。

国際決済で使われる通貨でユーロが占める割合は10月に38.52%と8月の37.15%から上昇した。年初からは5ポイント超上昇している。

一方、ドルのシェアは41.71%で、引き続き資金調達通貨としてトップの座を維持している。ただ、シェアは年初から5%ポイント低下した。

コメルツ銀行の為替・コモディティ戦略部門の代表、Ulrich Leuchtmann氏は「ドルは依然トップだが、ユーロがシェアで迫っている」と指摘した。

為替相場でユーロはドルに対して年初から5%超上昇して、上げが目立っている。

一方、10月の貿易金融でドルのシェアは85.56%とトップを維持。中国人民元の国際決済におけるシェアは1.09%で8位だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  2. 2

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  5. 5

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  6. 6

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  7. 7

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  8. 8

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  9. 9

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    石田純一のYouTubeに低評価殺到

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。