記事
  • ロイター

国際決済、10月にユーロの割合上昇=SWIFT


[ロンドン 19日 ロイター] - 国際銀行間通信協会(SWIFT)によると、国際決済で使われる通貨でユーロの占める割合が10月に上昇した。ただ、ドルは、国際送金と貿易金融で使われる通貨のシェアで引き続きトップを維持した。

国際決済で使われる通貨でユーロが占める割合は10月に38.52%と8月の37.15%から上昇した。年初からは5ポイント超上昇している。

一方、ドルのシェアは41.71%で、引き続き資金調達通貨としてトップの座を維持している。ただ、シェアは年初から5%ポイント低下した。

コメルツ銀行の為替・コモディティ戦略部門の代表、Ulrich Leuchtmann氏は「ドルは依然トップだが、ユーロがシェアで迫っている」と指摘した。

為替相場でユーロはドルに対して年初から5%超上昇して、上げが目立っている。

一方、10月の貿易金融でドルのシェアは85.56%とトップを維持。中国人民元の国際決済におけるシェアは1.09%で8位だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  6. 6

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  7. 7

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小林麻耶の降板番組 3月末で終了

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。