記事
  • ロイター

中国、永城煤電のデフォルト巡り引受3行に調査拡大

[上海 19日 ロイター] - 中国人民銀行傘下の規制当局である中国銀行間市場交易商協会(NAFMII)は19日、国有石炭会社の永城煤電控股集団の債務不履行(デフォルト)を巡り、引受銀行3行を不正行為の疑いで調査する方針を明らかにした。

調査対象になるのは興業銀行<601166.SS>と中国光大銀行<601818.SS>、中原銀行<1216.HK>。3行は永城煤電の債券発行に関わった。

NAFMIIは、希格瑪会計士事務所と中誠信国際信用評級も規則違反の疑いがあるとした。

永城煤電は最近債券を新規に売り出したが、その数週間後にデフォルトを起こした。

NAFMIIは18日、永城煤電のデフォルトに絡み大手証券会社の海通証券<600837.SS>とその子会社を調査していると発表。違法な債券発行と市場操作を助けた疑いがあるとした。

中国では、複数の国有企業の債務不履行を受けて社債市場に動揺が広がり、遼寧や山西、河南など財政基盤が弱いとされる省の企業が発行した債券を売る動きが出ている。

山西省政府は今週、同省の国有企業について、近く期限を迎える社債の返済に問題はないと表明し、投資家の懸念払しょくに努めた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。