記事

プロに聞く“マナー講師とは何者か” 「10年前から元CAが…」 - 清談社

1/2

 企業向けのセミナーや、新社会人のビジネスマナー講座で教鞭をとるマナー講師。電話マナーやビジネスマナーなど講座の内容は多岐にわたるが、講師陣の経歴に見られる“ある共通点”が話題になっている。それは、現役マナー講師には元客室乗務員(以下、CA)が多い、というもの。

 そのためにマナー講師業がCAたちの“受け皿”になっているのではないか、とする向きもある。CAたちがマナー講師に転身する理由に迫る。


(写真はイメージ)©️iStock.com

想像以上に高いスキルが要求されるマナー講師

 実際にネットで「マナー講師一覧」と検索してみると、客室乗務員の勤務歴が書かれたプロフィールがたくさん表示される。もちろん、CAだけでなくホテルや百貨店に勤務していた人もいるが、元CAに比べればそこまで多くはない。

「たしかに、10年ほど前から元CAのマナー講師が増えている印象があります。ただ、CAを辞めた人が全員マナー講師になっているわけではないので、“受け皿になっている”というほどの大きな流れではないと思います」

 そう話すのは『本当に必要とされる最強マナー』(日本文芸社)の著者・石原壮一郎氏だ。

「マナー講師は、別の職業でキャリアを積んだあとに転身するケースが一般的です。とくにCAは高い接客スキルやビジネスマナーが身についているし、一般的な認知度も高い。憧れの職業のひとつです。元CAという肩書がマナー講師の看板にもなるので、ほかの職業よりも目立つ傾向がありますね」

 CAは接客スキルが高いのはもちろんのこと、人前で話すことに長けているため、“マナー講師”の業務との相性もいい。機内での仕事ぶりを見れば、マナーを学ぶ受講生たちも納得するだろう。

「以前、CAから転職したマナー講師の方とお話した際、転職の理由を聞くと『地に足の着いた仕事がしたかったんです』と切り返されて膝を打ちました。CA時代の接客で培った機転は、講義中も発揮されていると思います」

元CAの看板だけでは続けられない

 しかし「元CAの看板だけで続けるのは難しいはず」と石原氏。

「マナー講師は、人に教える能力やプレゼン力など、CA時代とは違うスキルが要求されます。元CAの看板で講師をはじめたはいいものの、実際に活躍できる人はほんの一握り。

 もしかしたら、人気力士が引退後にちゃんこ屋を開く、セカンドキャリアの成否と似ているかもしれませんね。店をオープンした直後は人が来るけど、その後も店が続けられるかは別問題。

 同じように、マナー講師も個人の能力が試されるかなりシビアな世界のはずです」

 一説では、CA出身のマナー講師が増えた背景に2010年のJALの経営破綻など、航空業界を揺るがすトピックスが関係しているのでは、という指摘もある。

 このセオリー通りにいくと、新型コロナで大打撃を受けて窮地に立たされたCAたちが、マナー講師に転向する可能性も考えられるが……

「今現在、転職を考えている人もいるかもしれませんが、“マナー講師”が選択肢に入るかどうかは疑問です。やはり中途半端なスキルやメンタリティで続けられる仕事ではないので、コロナ禍でも『会社に残ってほしい』と思われているような人のほうが、マナー講師には向いているのではないでしょうか」

あわせて読みたい

「マナー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  8. 8

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  10. 10

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。