記事

コロナ全国感染拡大 それでも私はGoToをやるべきと思っている

全国のPCR陽性者数、そして感染患者拡大しています。



北海道の医療状況、少なくとも保健所はまたかなり逼迫し、担当者は疲弊し泣いています。また以前書いたように日本の医療では結局重症患者を診る能力が弱いため、結局医療現場は1波の時とほぼ同じように逼迫しています。無症状患者も多い、実施している検査数も増えたとはいえ、ボヤではなく明らかな火事になっている今絶対的に人が足りないのです。(政府の対策ができていないということは正解です)

欧米ではもっとたくさんのコロナ患者を診れているのだからと日本で足りないのは嘘だとつぶやいている方がいますが、日本の医療者の中で重症を診る医療者、いわゆるしんどい医療を診る医療者の数比較したことある?少ない人数のボランティアでやっと維持している現場の医療者にもっとやれって言うの?だから私が現場を知らないと憤る(再掲)のです。

今回、なぜこのようになったのか想像してみたいと思います。

1 恐怖を煽る報道が減った
 アメリカ大統領選含めて、新型コロナの報道は9月、10月にかなり減りました。それこそGoToを最初批判しまくっていたモーニングショーですら、無料で小笠原に行けるなど今度はGoTo旅行を煽っていたことを思い出します。そこで少し油断が出ました。

2 GoToEat
 GoToトラベルは家族主体、静かに食事をすることなどが多かったのですが、どうしてもお酒の席で使うことが多いGoToEat。おそらく感染の機会は増えたことが予想できます。ここで感染し、不顕生感染、または軽度な症状の感染者が家庭内で家族に感染させた状況が現在を産んだと思っています。それこそハロウィーン含めて絶対油断していましたから。

3 家庭内は感染予防無防備
 家の中では感染対策において油断するのが当たり前ですからね。不顕生感染者が増えれば、当然3密、マスクなしですので取り込むウイルス量は増え、結果症状が出ているのでは。

あくまで仮説です。
10月上旬、そこそこ感染予防していたから夜の街や飲食で感染しても取り込むウイルス量が減って、2−3週間前から軽症、不顕生感染が増える。感染者は検査で捕まえられず、そして家庭内等の感染対策は基本無防備なため、そこからその感染者を感染源に周りに感染拡大、そして症状が出る方が増えたのではと思っています。

非常事態宣言をやるべきかどうか。正直12月まで上り調子なら仕切り直しをするために仕方がないと思います。でもしつこく書きますが基本ハンマー&ダンス、トライ&エラー、感染を拡大させやすい行為と、そうでない行為をしっかり分けて動くべきです。

じっとしているだけでは人間おかしくなります。それこそ精神的、経済的に死んでしまいます。その意味で医師会会長の発言、4月、5月ならまだしも今のこの時期私は反対です。

精神的不安、経済的不安を排除するためにも、GoToEatは微調整必要ですが、しっかり広報して私はGoToを続けてかまわないと思っています。可能であればメディアも協力すべきです。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  7. 7

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。