記事
  • ロイター

「ファイブアイズ」外相、香港議員巡る中国の措置に懸念表明


[ワシントン 18日 ロイター] - 安全保障上の機密情報を共有する5カ国「ファイブアイズ」の外相は18日、香港立法会(議会)議員の資格剥奪を可能にする中国の新たなルールについて、批判的な意見を抑え込む組織的な活動の一環のようだと指摘し、「深刻な懸念」を表明した。

中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会は、訴訟を経ずに立法会議員の資格剥奪を可能にする決議を採択。これを受け、香港政府は先週、野党議員4人の資格を剥奪した。

米、英、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国は共同声明で「選挙で選ばれた香港議会に対する措置を見直し、立法会議員の資格を直ちに回復するよう中国当局に求める」と表明。

「中国の行動は、国連にも登録されている中英共同宣言に基づき果たすべき国際的義務の明らかな違反である」と指摘した。

これに対し中国政府は激しく反発。

外務省の趙立堅・報道官は会見で、「ファイブアイズ」が中国の国家主権や安全保障、国益の展開を害するなら、「その目をくり抜かれ」ないよう注意することだ、と述べた。

香港にある中国外務省の出先機関は声明を発表し、外国が中国に譲歩するよう脅したり圧力をかけたりする試みは「失敗する運命にある」と主張。「国家の主権、安全保障、開発権益を守る中国の決意は揺るがない」とした。

英国は、香港国家安全維持法の制定を含め、中国が、香港に高度の自治などを認めた中英共同宣言に3回違反したと見なしている。

米国は、中国による香港への圧力を巡り林鄭月娥(キャリー・ラム)香港行政長官や中国当局者に制裁を科した。

香港警察は18日、5月と6月に立法会の議場で異臭を放つ液体がまかれた件で元議員3人を逮捕したと発表した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  2. 2

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  3. 3

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  4. 4

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  7. 7

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  8. 8

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。