記事
  • ロイター

ドル5日続落、ビットコイン一時1万8000ドル台=NY市場

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが5日続落し、約1週ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスワクチンを巡る期待が広がる中、リスク選好がやや強まった。

こうした中、暗号資産(仮想通貨)のビットコインは一時、約3年ぶりに1万8000ドル台に値上がりしたものの、その後は1万7000ドル台に押し戻された。

米ファイザー<PFE.N>はコロナワクチンの臨床試験(治験)で95%の予防効果が確認され、重篤な副作用も見られなかったとする最終結果を発表。同社とワクチンを共同開発する独ビオンテック<BNTX.O>は、うまく行けばクリスマス前にワクチンを配布できると表明した。[nL4N2I43NQ]

一方、ロイターの集計によると、17日に世界で報告された新型コロナウイルスの死者は1万0816人と、今月4日の1万0733人を上回り、過去最多を更新した。米国の感染者数は累計で約1138万人、死者は24万8574人。

BMOキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の国際外為戦略部長、グレッグ・アンダーソン氏は「コロナ感染者の増加は通常、ドルや円など安全通貨の下支えになるが、ワクチンを巡る明るいニュースでリスクオンに傾いた」と述べた。

こうした中、TDセキュリティーズでは、ワクチン配布の「時期や普及度」を市場は過大評価しているとし、ドルは短期的に上昇する見込みで、向こう数週間はディフェンシブ取引を推奨するとした。

ドルは通貨バスケット<=USD>に対し0.1%安の92.312。一時92.207と11月9日以来の安値を付けた。

ビットコイン<BTC=> <BTC=BTSP>は直近で0.4%安の1万7590ドル。

ユーロ/ドル<EUR=>は1.1864ドルと横ばい。ポンド/ドル<GBP=> <GBP=D3>は0.2%高の1.3279ドル。英紙によると、英国のジョンソン首相は欧州連合(EU)との通商交渉で、来週初めにも合意が得られるとの報告を受けたという。

ドル/円<JPY=>は0.3%安の103.865円。

ドル/円 NY終値 103.83/103.85

始値 103.90

高値 104.09

安値 103.66

ユーロ/ドル NY終値 1.1852/1.1855

始値 1.1870

高値 1.1876

安値 1.1850

(表はリフィニティブデータに基づいています)

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  6. 6

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  7. 7

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  8. 8

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  9. 9

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  10. 10

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。