記事
  • ロイター

ファイザーとモデルナのワクチン、数週間以内の配布用意=米高官


[18日 ロイター] - アザー米厚生長官は18日、製薬大手ファイザー<PFE.N>とバイオ医薬大手モデルナ<MRNA.O>の新型コロナウイルスワクチンが認可され、数週間以内に配布される準備が整っていると述べた。早ければ年内にワクチン接種が開始される可能性がある。

当局者は、州などでは規制当局の認可後24時間以内にワクチンを配布する用意ができており、全国民にワクチンを供給する上で低温保存は障害にはならないとした。

アザー長官は政府の新型コロナウイルス開発促進策「ワープ・スピード作戦」に関する会見で、「安全かつ効果の高い2つのワクチンが米食品医薬品局(FDA)によって認可され、数週間以内に配布される準備が整っている」と述べた。

当局者によると、年末までに2つのワクチンで約4000万回分が利用可能となり、その後も米国向けに毎月4000万回分以上が生産されるという。両ワクチンとも約4週間空けて2回接種する必要がある。

モデルナのワクチンは、ファイザーのワクチンが緊急使用許可(EUA)取得後7日─10日以内に認可される可能性が高い。正式な認可はEUAを取得してから約3カ月後になるとみられている。

また、米当局者はさらに2つのワクチンに関する暫定データが数週間以内に得られる見込みとした。

ワープ・スピード作戦の首席顧問、モンセフ・スラウイ氏は、誰がどのワクチンを入手するかについて何の制約もなく、全米に配布する用意ができていると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  8. 8

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  9. 9

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。