記事

教員免許の更新、忙しくて諦め!? - 渡辺敦司

10年に一度の講習を受けなければ免許状が失効する「教員免許更新制」が導入されてから4年。文部科学省がまとめた「第2グループ」(2012<平成24>年3月時点で35・45・55歳の人)の状況調査によると、最初の更新対象になった第1グループに比べて、修了が確認されなかった者や、免許状が失効した者が増えたといいます。何が起こっているのでしょうか。

免許更新制は、修了確認期限までの2年間に大学などで計30時間以上の免許状更新講習を受けてもらい、免許状を管理する都道府県教育委員会に申請することで、更に10年間の有効性が確認されるものです。所定の更新講習を受講しなかったり、受講しても申請を忘れたりすると免許状が失効してしまい、そのままでは教壇に立てなくなります。教員免許は自動車免許などと同じく個人の資格であるため、更新講習の受講や修了確認の手続きも個人で行うのが原則です。

第2グループの対象者は、第1グループに比べて3,013人少ない9万1,475人でした。しかし、修了確認がなされなかった者は85人増の675人、免許状が失効した者は19人増の117人と、いずれも増えています。また、所定の講習を受講しなかった人も、3月までに辞職すれば形式上は「ペーパー教員」と同様に免許状が失効しないのですが(再び教壇に立つには更新講習を受けることが必要)、そうした人も66人増の558人を数えています。

もちろん、受講しても講習内容についていけず修了試験にパスしなかったり、自ら「最新知識についていけない」と判断して教職を続けることを断念したりする、ということはあり得ます。ただ講習のレベルは、普通の教員がきちんと受ければ修了を認められる程度の難易度に設定されていたはずです。しかし、受講はしたのに修了確認手続きをしていなかったことが発覚し、新年度に入ってから失職が確認された者もあったといいます。また、「学校の業務が忙しくて、受講の時間を取るのが大変」という声もよく聞きます。

第1グループは初回ということもあって、制度の周知が不徹底という面もあったことは否めません。また、第2グループは第1グループ(昨年3月時点で35・45・55歳の人)のそれぞれ1歳下の者が対象ですから、個人にとっては初めての更新手続きで、やはり慣れていないこともあったでしょう。ただ、学校の業務が忙しくて受講の時間が取れずに更新を諦めてしまったり、申請を忘れて失効してしまったりするケースが少なくないとしたら、残念です。自己責任が原則とはいえ、制度の周知徹底や、更新講習を受けやすい環境づくりが求められます。

更新制は当初言われたような「不適格教員」の排除策ではなく、最新の知識や技能を身につけることによって自信と誇りを持って教壇に立ち続け、社会の信頼と尊敬も得られるようにすることを目指して導入されたはずです。新任や受講免除者などを別とすれば5人に1人の先生が修了確認を受けたことになりますから、お子さんの通う学校にも何人かはいることでしょう。実際に「自信と誇り」が持てたのか、尋ねてみてはいかがでしょう。

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  6. 6

    「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」『ドラゴン桜』のカリスマ編集者が挑む"ある試み"

    PRESIDENT Online

    05月16日 15:26

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  9. 9

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  10. 10

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。