記事
  • ロイター

原油先物1%高、コロナワクチン巡る期待で


[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約1%上昇した。石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が減産幅縮小を先送りするとの期待に加え、米製薬大手ファイザー<PFE.N>が新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)で95%の予防効果が確認されたと発表したことを受けた。

先週の米原油在庫が予想ほど増加しなかったことも支援材料となった。

清算値は、北海ブレント先物<LCOc1>が0.59ドル(1.4%)高の1バレル=44.34ドル。米WTI原油先物<CLc1>が0.39ドル(0.9%)高の41.82ドル。

ファイザーの発表を受け、両先物とも約1ドル上昇した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  8. 8

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  9. 9

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。