記事
  • ロイター

米経済、感染急拡大で痛手 FRBあらゆる手段行使=NY連銀総裁


[18日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は18日、米経済は新型コロナウイルス抑制策より感染急拡大で大きな影響を受けているとし、感染拡大で経済成長が鈍化する恐れがあるとの懸念を示した。

ウィリアムズ総裁はオンラインイベントで行った講演で、新型ウイルス感染症ワクチンの開発進展は経済のためになり、「現時点では幾分か楽観的になっている」としながらも、「感染が急速に拡大すれば経済は痛手を受ける」と指摘。経済がコロナ禍で受けた打撃から完全に回復するには数年かかるとし、「米経済はまだ厳しいリセッション(景気後退)から脱却できていない」と述べた。

その上で、これまで家計や中小企業を支えてきた政府の支援策がなくなれば、回復の足取りが鈍る恐れがあると警告。米経済が「完全な力強さ」を取り戻すために、連邦準備理事会(FRB)はあらゆる手段を尽くすと改めて表明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  6. 6

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。