記事
  • ロイター

海運大手マースク、国際貿易の前向きモメンタム指摘 自社株買いも


[コペンハーゲン 18日 ロイター] - 海運大手のマースク<MAERSKb.CO>は18日、国際貿易における前向きモメンタムを受けて2020年よりも先の見通しに自信を持っているとし、16億ドル前後の自社株買いプログラムを開始すると表明した。

同社は米国での小売売上高拡大の恩恵を受け、新型コロナウイルス流行に伴う国際貿易停滞からの回復が予想よりも速くなっている。世界的にコンテナ取扱高と運賃のモメンタムが第4・四半期に上向いているとして、17日には通年の利益見通しを引き上げた。

スコウ最高経営責任者(CEO)は発表文で「需要は部分的に回復し始めている」と指摘。収益の改善などを背景に「異常な2020年を自信をもって乗り切ることができそうだ」とした。

先月発表した速報値に沿う形で、同社の第3・四半期売上高は前年比小幅減の99億2000万ドル、利払い・税・償却前利益(EBITDA)は39%増の23億ドルとなった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  6. 6

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  7. 7

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  8. 8

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

  10. 10

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。