記事
  • ロイター

アマゾン仏部門、封鎖で販売40─50%増=幹部


[パリ 18日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>のフランス部門を率いるフレデリック・デュバル氏は18日、ロックダウン(都市封鎖)により販売が40─50%伸びたと明らかにした。

フランスは10月30日から全国で2回目の封鎖に入り、少なくとも12月上旬まで続くとみられる。飲食店のほか必要不可欠でない店舗が休業となる。

デュバル氏はフランス・インターラジオの番組で封鎖によって販売が拡大したと述べた。仏通信販売事業者協会(FEVAD)の統計では40─50%増となっているとし、おおむね同社の状況と一致すると語った。

デュバル氏は小売り各社が大々的なセールを行う「ブラックフライデー」を今年は取りやめるかどうか明言しなかった。今年のブラックフライデーは27日に予定されているが多くの小売店は封鎖のため営業できない。

クリスマスの買い物のための機会を提供する必要があるとした上で「封鎖中に営業できなかった小規模小売店ができるだけ早く再開できることを願う。27日までに実現すればすばらしい」と語った。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  6. 6

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  7. 7

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  8. 8

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  9. 9

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  10. 10

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。