記事

日本がコロナウイルス含む食品を輸入? 読売新聞の見出しきっかけに虚偽の情報広まる

1/2

新型コロナウイルスに関連して、読売新聞オンラインが18日朝、中国に輸入された冷凍・冷蔵食品からウイルスの検出が相次ぎ、一部の輸入を一時停止したことを伝える記事を配信した。

記事はあくまでも中国国内での出来事を紹介する内容だが、見出しは当初「中国の冷凍食品からコロナ検出続々」などとされ、中国から日本国内に輸入された冷凍食品に関する記事だと誤解を与えかねない表記になっていた。この見出しをきっかけに事実と異なる書き込みが広まり、18日正午までに見出しは修正されている。


「コロナウイルス含む冷凍食品を日本に輸入」と誤読も

記事は、中国・武漢で同社社員が執筆している。アルゼンチンやブラジルから中国に輸入された冷凍の鶏肉やエビから新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを紹介し、税関当局が関係企業からの輸入を一時停止していた出来事を伝えている。

中国国内の出来事を紹介しただけの記事だが、当初の見出しは「中国の冷凍食品からコロナ検出続々、肉・エビ一時輸入停止」。まるで中国から日本国内に輸入された冷凍食品から検出されたかのような印象を与えるため、Twitterでは次のような声が上がった。

「本文読まないと絶対勘違いする」「タイトル直さないと誤解を招く」――。「故意なら報道機関として死んでいる」と読売新聞社の故意を指摘する意見もあった。

あわせて読みたい

「読売新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。