記事

日本がコロナウイルス含む食品を輸入? 読売新聞の見出しきっかけに虚偽の情報広まる

新型コロナウイルスに関連して、読売新聞オンラインが18日朝、中国に輸入された冷凍・冷蔵食品からウイルスの検出が相次ぎ、一部の輸入を一時停止したことを伝える記事を配信した。

記事はあくまでも中国国内での出来事を紹介する内容だが、見出しは当初「中国の冷凍食品からコロナ検出続々」などとされ、中国から日本国内に輸入された冷凍食品に関する記事だと誤解を与えかねない表記になっていた。この見出しをきっかけに事実と異なる書き込みが広まり、18日正午までに見出しは修正されている。


「コロナウイルス含む冷凍食品を日本に輸入」と誤読も

記事は、中国・武漢で同社社員が執筆している。アルゼンチンやブラジルから中国に輸入された冷凍の鶏肉やエビから新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを紹介し、税関当局が関係企業からの輸入を一時停止していた出来事を伝えている。

中国国内の出来事を紹介しただけの記事だが、当初の見出しは「中国の冷凍食品からコロナ検出続々、肉・エビ一時輸入停止」。まるで中国から日本国内に輸入された冷凍食品から検出されたかのような印象を与えるため、Twitterでは次のような声が上がった。

「本文読まないと絶対勘違いする」「タイトル直さないと誤解を招く」――。「故意なら報道機関として死んでいる」と読売新聞社の故意を指摘する意見もあった。

18日現在で見出しは修正 読売記事が原因で事実に反する書き込みも

こうしたTwitterの声を踏まえてか、この記事の見出しは18日正午現在で、「中国で肉・エビ一時輸入停止、冷凍食品からコロナ検出続々」と変更されている。

ネット上では、見出しだけを読んで「コロナウイルス含む中国の冷凍食品が日本に輸入された」と誤読し、「中国製品からコロナ輸出。許されない。」などといった事実に反する書き込みが多く見られている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「読売新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  3. 3

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  7. 7

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  8. 8

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  9. 9

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  10. 10

    竹中批判 本人は「もっとやれ」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。