記事
  • ロイター

英中銀、コロナワクチンで見通し上方修正せず=ラムスデン副総裁


[ロンドン 17日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のラムスデン副総裁は17日、新型コロナウイルス感染症ワクチン開発を巡る前向きな動きは英経済が直面するリスクの軽減につながるとしながらも、英中銀が景気見通しを上方修正する公算は小さいと述べた。

新型コロナウイルス感染症ワクチンを巡っては、米ファイザー<PFE.N>と米モデルナ<MRNA.O>が高い有効性が確認されたと相次いで発表した。

ラムスデン副総裁は「こうした進展がワクチンの実用化につながると仮定した場合、(経済の)耐久力が高まると同時に、長期的な影響を巡る一部リスクの軽減につながる」と指摘。ただ、英中銀は感染拡大による影響は次第に薄れていくとの見方を景気見通しにすでに織り込んでいるため、ワクチンを巡る新たな動きを受け、中銀が景気見通しを上方修正することはないと述べた。

この日の講演では英中銀がマイナス金利政策を導入する可能性については言及しなかったが、将来的な金融政策引き締めのハードルは高いと改めて強調。「経済成長と雇用の支援に向け、2%のインフレ目標を達成するために、あらゆる追加措置を実施する用意ができている」と述べた。

講演後の質疑応答では、約20%の確率で英国と欧州連合(EU)が期限までに通商協定で合意できないとの見方が金融市場で織り込まれつつあると指摘。市場が幾分荒れる恐れがあるとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  8. 8

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  9. 9

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。