記事
  • ロイター

英の銀行・投資会社資本規制、EUより半年遅れで導入へ


[ロンドン 16日 ロイター] - 英当局は16日、銀行と投資会社を対象にした新たな資本規制について、業界の準備期間を設けるために当初予定よりも半年遅い2022年初めに導入すると明らかにした。

欧州連合(EU)での導入の半年後になる。EU離脱の移行期間が2020年末で終了するなか、英国がいかに金融規制でEUと連動していないかを示している。

英当局はこれまで、EUと同時に銀行の資本規制を導入する方針を示していた。ただ、投資会社の資本規制導入時期は明確にしていなかった。

当局は延期決定について、2021年に予定されている規制改革の規模に対して懸念を示している業界からのフィードバックを踏まえたものだと説明している。

導入時期の延期について金融サービスが専門の弁護士、AshSaluja氏は、投資会社には歓迎されるが、英企業にとっては、簡素化された資本規制への移行がEU企業よりも半年遅れることになると指摘。「これは、ブレグジット後の英国とEUの規制分野における乖離を如実に示す例だ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大阪に比べ東京は…」医師指摘

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  5. 5

    コロナ宿泊療養施設の処遇に呆れ

    猪野 亨

  6. 6

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  7. 7

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  8. 8

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  9. 9

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  10. 10

    レクサス事故 被告の放言に唖然

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。