記事

「責任果たして」 家賃未納、原状回復で数百万、管理会社の訴え

アニメ制作会社の「失踪」

「何も告げず姿を消したのに、Twitterを更新する余裕はあるんですね」

 都内のオフィスビルを所有する会社の担当者は、家賃を滞納したテナント入居会社の取締役が更新したツイートを前にため息をつく。

 23区西部から三鷹市、武蔵野市にかけて、とくに中央線沿線や西武線沿線には、老舗のアニメ制作会社やその下請け会社のオフィスが多く存在する。中央線のとある駅から徒歩5分ほどに立地するオフィスビル。

 ここに入居していたアニメ制作の下請けとして活動していたA社が今年10月、東京地裁から破産開始決定を受けた。社員は数名程度だったことや、関係者の話を踏まえると事業規模、負債はともに小規模とみられる。

 2017年設立のA社の商業登記(事業目的)には「アニメーション・ゲーム・漫画・イラスト・舞台演劇・音楽・遊技機等の視聴覚コンテンツの企画及び制作」と記載されている。A社の取締役には業界内で名の知られたアニメーターの名前もある。実際、イベントで役員がA社の取締役として紹介され講師を務めていたことも確認される。

 A社に変調が生じたのは2019年初旬。設立時から代表取締役を務めていた男性が辞任し、別の取締役が代表に就任した。ビル所有会社の担当者は、当時のことを振り返り「新たに代表に就いた人も、いきなり言われたようで驚いていたようだ」と振り返る。

 それから数カ月は何事もなく過ぎたが、同年の夏を前にして、同社従業員の出入りが極端に少なくなった。そして、7月ごろには「姿を消していた」という。

立つ鳥跡を濁さず?

 この時点で家賃数カ月分を滞納していた。さらに、次の入居希望者とのテナント契約も検討するため、ビル所有会社の担当者がオフィスに立ち入ったところ、「中は使ったままの状態で、ごみもそのまま。掃除を一から、という状況」だった。

 入居契約の際、代表を含む取締役の連帯保証を取っているため、A社が活動を停止していても、滞納した家賃を支払う義務は生じる。家賃の支払いを再三、代表に申し入れたが、自分たちの私物と一部備品を持ち去り、掃除もせず立ち去ったという。

 「社内で食べた菓子やカップ麺のような容器もそのまま。本当にひどい状況でした。もう腹立たしさを通り越して、やるせないような気持ちだった」と担当者は語る。

 ビル所有会社は、汚れたオフィスの掃除や業者の手配、通信設備の配線撤去などあらゆる業務に追われ、費用は数百万円にのぼった。

役員の責任

 A社の状況について、ビル所有会社の担当者は、電力等の使用量の確認の際にオフィスを訪れる程度だったため、業績や仕事の受注状況、社員の状況は分からないとしながらも、「担当しているアニメのフィギュアのようなものが置いてあったり、何かしらの仕事を受注しているようだった。途中まではとくに問題はないと思っていたけれど」と入居当初を述懐。だが、それから2年も経たずして、同社の代表、役員は揃ってビル所有会社に何も告げず、事務所を汚した状態で退去した。

 A社に対しては、「新しい社長は、前代表者から急に会社を任されて、舵取りをうまくできなかったのかもしれない」と推測するが、「オフィスを使用して会社を運営する以上、責任を果たしてもらいたい」と訴える。

 ビル所有会社は、A社役員を相手取り係争中だ。「会社がこんなことになり、支払い能力があるのか不透明な部分もあるけれど」としながらも「こちらも数百万の現状回復費用、作業に費やした労力や時間は計り知れない」と切実だ。

あわせて読みたい

「不動産」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  8. 8

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  9. 9

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

  10. 10

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。