記事

「『鬼滅』の鬼は日常のストレス源を象徴」心理カウンセラーが分析、大人がハマる意外な理由

1/2

映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興行収入は、公開から24日間で204億円を突破し社会現象となりました。なぜこれほどまでに日本人を熱狂させるのでしょうか。心理カウンセラーで、マンガを使った講義・研修・セミナーが人気を博している井島由佳さんが、その背景を分析します。

※禰津子の禰は「ネ」に「爾」が正式表記

疲れ切ったビジネスウーマン
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Asia-Pacific Images Studio

「鬼滅の刃」爆発ヒットの流れ、総おさらい

『鬼滅の刃』は、呼吸と技と刀で鬼と対峙する戦闘シーンが印象的な吾峠呼世晴先生の大正剣戟マンガで、『週刊少年ジャンプ』に4年3カ月(2016年2月15日から2020年5月18日)にわたって連載していた少年マンガです。TVアニメ化されたのは、連載から3年後の2019年4月から9月の半年間で、TOKYO MXほか全20局で放映されていました。

TVアニメは深夜番組であり、東京ローカルと地方都市局の放映であり、いわゆる「全国放送」ではありませんでした。

しかし、配信プラットフォームは現在でも22媒体あり、有料・無料問わずアニメがいつでも観ることができる状態にあります。

コミックスは、2020年10月に22巻が発刊されており、コミックス累計発行部数が1億部(電子版含む)を突破しました。現在公開されている『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は、TVアニメの続きであり、コミックス7、8巻部分の映像化です。映画の興行収入はヒットを計る指標の1つですが、コミックスの発行部数や売り上げも指標となります。【図表1】は、アニメ化直前から劇場版公開までのコミックス累計発行部数の推移です。アニメ化直前の2019年3月時点で累計発行部数が450万部であり、アニメ終了後には1200万部となりました。

『鬼滅の刃』コミックス累計発行部数推移
※集英社発表の発行部数を基に筆者作成

そして、現在の劇場版公開時である2020年10月時点で累計発行部数は1億部となり、アニメ化直前に比べると22倍強となっています。アニメ化により徐々に発行部数は上がっていきますが、顕著に上がり始めたのは「アニメ終了後」の2019年9月以降です。

コミックス6巻までがアニメ化された状態であり、その後の話はコミックスで読むという行動が表われています。

アニメ→コミックスの追随現象が顕著に

しかし、それだけで全体の極端な向上をみる訳ではなく、ここには配信プラットフォームの存在が大きいと考えられます。アニメ放送時に観ることができていなくても、何らかの配信プラットフォームによって観ることが可能となり、その後にコミックスを読むという追随現象が見られます。

アニメ終了後から週刊誌での連載終了月までの発行部数は5倍になっており、後追いでアニメ視聴→コミックス購読という流れが出来上がっています。アニメ終了後から劇場版公開までの約1年で、累計発行部数は8倍強となりました。

理不尽極まりない状況と閉塞感

累計発行部数が1億を超えているマンガは、4億の『ONE PIECE』をはじめ、2億を超える『ドラゴンボール』や『NARUTO』、『名探偵コナン』など長年連載を続けてきたものがほとんどです。

『鬼滅の刃』は、わずか4年3カ月で連載終了としたマンガでありアニメ化も半年でしたが、短い期間で圧倒するヒットを遂げたことが判ります。

全てのマンガがアニメ化されたからといって爆発的なヒットとなるとは限りません。 そこには『鬼滅の刃』をヒットに押し上げた背景があります。

その1つはコロナ禍の状況が考えられます。

2020年2月22日、渋谷のスクランブル交差点をマスクを着けて歩く人々
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/rockdrigo68

今年の3月以降は世界的に新型コロナウイルス感染問題が進行し、日本も理不尽な状況に苛まれて閉塞感が増していきました。『鬼滅の刃』のストーリーは、鬼という厄災に巻き込まれて生き死にを懸けて戦うものであり、理不尽極まりない状況が描かれています。

コロナ禍によって変化するどうにもできない理不尽さと『鬼滅の刃』の鬼という理不尽さを重ね合わせて見ることも後押しした背景であると考えられます。

しかし、それだけでもないと推察できるのは、過去に何か不幸が起こったときにはやっていたマンガやアニメが必ずしも爆発ヒットをしたとも限らなかったからです。

「大人」がハマった

注目したい背景のもう1つは、スマートフォンを日常的なツールとしている人たちが格段に増えている時代であることです。

これは、配信プラットフォームを多くすることとSNS戦略にプラスの影響を与えました。 『鬼滅の刃』のヒットは、従来の週刊誌購読者だけで支えられているものではなく、アニメ化以降の新たなファン層によって支えられています。それは、小中学生ではなく「大人」です。アニメ化がヒットのきっかけであったことは、累計発行部数からもわかります。

アニメが良かったから、週刊誌を読んでいなかった層がコミックスを購入するという流れが出来上がったのです。特に「大人」はコミックスも「おとな買い」をします。この新たな層の多くは、テレビ放送時のリアルタイムではなく配信でアニメを視聴しています。時折、特集を組んで一挙配信するプラットフォームもあり、スマートフォンでも観る機会が数多く得られています。コロナ自粛のときに一気に観たという人も少なくありません。

「いつでも、どこでも観ることができる」という状況を用意した戦略は、確実にファンを拡大させていきました。

アニメの製作と販売促進は、アニプレックスとufotable、集英社の3社によって行われており、それぞれのTwitterやInstagramにおける情報発信は連日投稿されています。

加えて、芸能人などインフルエンサーの『鬼滅の刃』ファンがTwitterを上げると話題となり、SNS上で目にすることが多くなりました。こうした情報は、原作コアファン→アニメファン→知らなかった人の興味拡大というバンドワゴン効果(話題になっているから気になる)をもたらしました。

数年前と比べてSNSを情報収集のメインとする人は増えており、一定層への情報発信はテレビCMよりも効果があると実証検証されている報告もあります。

そして、アニプレックス等はメインキャラクターの声優をMC起用して、インターネット番組やラジオ番組を配信しており、SNSでの幅広い情報拡散を得ています。

このように、現在ではスマートフォンを日常のツールとする層には、インターネットを通じた情報発信と配信がより効果を持つ時代となっており、短期間でヒットを遂げる背景の1つと考えられます。

あわせて読みたい

「鬼滅の刃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  8. 8

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  10. 10

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。