記事
  • ロイター

トランプ氏支持者が商務省新設ポストに、対中強硬政策推進=関係筋


[16日 ロイター] - 関係筋によると、トランプ米大統領の熱烈な支持者であるコーリー・スチュワート氏が、商務省の新設ポストに起用された。トランプ政権の任期終了まで対中強硬政策を推進するという。

スチュワート氏は国際貿易専門の弁護士で、2018年にバージニア州上院議員選で共和党候補として民主党現職に挑んだが、敗北した。

商務省に新設されたポストは輸出管理担当第1副次官補で、スチュワート氏は現政権の任期が終了する来年1月20日まで、このポストを務める見通しという。

商務省の報道官は人事に関するコメントを控えた。ホワイトハウスおよびスチュワート氏もコメントを控えた。

関係筋によると、省庁で側近の忠誠心を確保するようトランプ氏から要請されたジョン・マッケンティー氏がトップを務める大統領人事局がスチュワート氏を採用した。

スチュワート氏の役職は、マシュー・ボーマン輸出管理担当副次官補よりも上のポストとなる。トランプ政権の大半で輸出管理担当次官補を務めたリチャード・アシュー氏は7月に退任している。アシュー氏は中国問題で穏健派として知られていた。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  6. 6

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  8. 8

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  9. 9

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  10. 10

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。