記事
  • ロイター

ユーロ圏の銀行、資本バッファーで損失吸収を=ECB副総裁


[フランクフルト 16日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は16日、ユーロ圏の銀行に対し、今後も資本バッファーを活用して損失を吸収すべきであり、実体経済への与信を抑制すべきではないとの認識を示した。

新型コロナウイルスの流行による景気後退から回復するには時間が必要だとの見方も示し、銀行の不良債権処理を支援するため、国と欧州連合(EU)の双方のレベルで包括的な対策を編み出す必要があると訴えた。

デギンドス氏は「市場原理に基づく解決策を主軸に据えるべきで、不良債権の流通市場の効率化と透明性強化のため、欧州レベルで行動することが望ましい」と指摘。「政府が支援する証券化スキームや、問題を抱えているが存続可能な企業の債務再編と新株発行を支援する新たな対策について、ベストプラクティス(最良慣行)の指針を示すこともできるかもしれない」と述べた。

また、欧州議会議長から言及があった政府に対する債権放棄については法的根拠がないとした上で、「EU基本条約(リスボン条約)の第123条には、ECBによる国債の直接引き受けが禁止されている」とした。ECBの公債買い取り額は、過去5年間で3兆ユーロ相当に上る。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  8. 8

    張本氏 坂本勇人は図に乗ってる

    文春オンライン

  9. 9

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    コロナ起源は輸入冷食 中国主張

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。