記事

全体主義との戦いである

昨日、宮根の番組を見ていたが、自分の体調が優れず、咳をしているのに社員と会議を開いて、部下に感染させた上司がいたらしい。
新コロ陽性を隠していて、あとで濃厚接触者である社員に連絡したようだ。
部下は騙されて、感染したことになる。

いくら新コロが大したことがないと言っても、今どきの全体主義状況で、他人に感染させたら、大変なことになることは当然だ。
濃厚接触者の追跡が始まって多くの人に迷惑をかける。

そもそもインフルエンザにしたって、自分が罹っているのに、わざわざ他人にうつすのはマナー違反だ。

君たちに言っておくが、新コロに罹って、大した症状が出ていなければ、「検査=隔離」を受けるか否かは自由だし、こっそり自宅療養するのも自由だ。
ただし、嘘をついてはいけない!

「ゴー宣道場」の開催日の朝、体調が悪ければ欠席するのだ。
会場では「検温」をしろ。マスクよりも「検温」だ。
コロナよりも、マスコミが作り出した「全体主義」が怖いのだ。
コロナとの戦いではない!
全体主義との戦いである!!

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。