記事

アメリカ大統領選のインパクト

 オバマ大統領が再選されました。

 経済状況の影響もあるのでしょうか、あるいはネットの普及によりより急進化しやすい社会となりつつあるせいでしょうか、今回の大統領選においては過去の大統領選と比較しても、両候補ともメッセージが国内問題、経済問題中心となっている印象を受けたのは私だけではないと思います。

 アメリカの大統領の多くはこれまで、外交、あるいはアメリカの対外戦略に割く時間が多かった。しかしオバマ大統領はその一期目を見ても、相対的にその時間が少ないような気がします。

 そんな中、日本の政治に携わる者として関心を払わざるを得ないのは、今後、5年、10年、20年で見たとき、西太平洋の地域におけるアメリカのプレゼンスがどうなるかというポイントです。(もちろん”Fiscal Cliff”の問題など、経済政策も注視する必要がありますが・・・)

 おそらく当面は、中国の東シナ海、南シナ海に措ける強硬策、朝鮮半島情勢、などアメリカの国益にもマイナスの影響を与えかねない不安定な状況に東アジアがあるためアメリカの政策はそれほど大きくは変化しない可能性が高い。しかし、歴史を振り返れば、アメリカの対外政策は国内の状況によってもかなり影響されてきました。アメリカの世界の中での国力が相対的に落ちつつある中で、おそらく今後はアメリカの国益への影響とのバランスで、部分的に世界展開を縮小する可能性はかなりあると思われます。

 そのような環境下においては、アメリカの外交戦略における東アジアの優先順位を高く維持出来るか否かが、中国の脅威にされされる日本の国益にとっては極めて重要です。

 アメリカの立ち位置も、日本の立ち位置も、かつてのように黙っていても日米同盟が機能するような時代とは異なってきています。そのことを認識し、今後はアメリカに対して誤ったメッセージを送らないような、そして相互のコミュニケーションを密にしていくことが日本外交にとってはこれまで以上に重要になってくると思われます。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。