記事
  • ロイター

ドイツ、4─5カ月のコロナ規制を覚悟すべき=経済相


[フランクフルト 15日 ロイター] - ドイツのアルトマイヤー経済相は、国民は今後4─5カ月は新型コロナウイルス感染拡大抑制のための厳しい規制を覚悟する必要があり、現在の規制が早期に緩和されると期待すべきでないとの見解を示した。

同相は、ビルト紙日曜版に対し、「(感染者数が)峠を越えたわけではない。経済を定期的に動かしたり止めたりするヨーヨー式の閉鎖は無理」と述べた。

ドイツは他の欧州諸国同様、感染第2波に見舞われており、限定的な制限を行う「ライト版ロックダウン」と呼ばれる規制を実施。レストランは閉鎖されているが、これまでのところ学校と店舗は継続している。

国立感染症研究機関ロベルト・コッホ研究所(RKI)によると、15日に確認された感染者数は1万6947人、累計では79万0503人となった。週末は、自治体のデータがすべて提出されないことから、感染者数が少なくなる傾向がある。

アルトマイヤー経済相は、規制緩和を急ぐことに警戒を呼びかけ「数週間前のフランスのように、1日5万人の感染が出る事態を望むのでなければ、われわれは真実を見通し、どの規制をふたたび解除できるかを絶えず推測することを止めなければならない」と述べた。

そのうえで、「早すぎる時期に規制を緩和した国はすべて、人命を失うという高い代償を支払っている」と指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  5. 5

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  6. 6

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。