記事
  • ロイター

米クアルコム、4G半導体のファーウェイへの販売許可取得


[13日 ロイター] - 携帯端末用半導体大手の米クアルコム<QCOM.O>は13日、米政府から中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への現行通信規格「4G」携帯電話向け半導体製品の販売許可を得たと発表した。

中国との対立が緊張感を増す中、米国は貿易規制を講じており、例外的な販売許可となる。

クアルコムや米国の他の半導体企業は今年9月、ファーウェイに対する製品販売を禁じられた。

クアルコムの広報担当者はロイターに対し、「多くの製品についてライセンスを得た。4G関連製品も一部含まれる」と述べた。具体的にどの製品かについてはコメントを控えたが、携帯電話関連だと話した上で、他については申請中だと明らかにした。

ファーウェイの自社製半導体を設計する計画は、9月に米国が貿易規制で半導体設計ソフトウエアや半導体製作のための工作機械の入手を阻んだことで難しくなった。

業界のアナリストは、ファーウェイが販売禁止措置前に購入した半導体の在庫は来年初に底をつく可能性があるとみていた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。