記事

千鳥、コンプラとの向き合い方「親が怒るようなことはやめとこう」

●プライム帯進出後も「ほぼ変わってない」

お笑いコンビ・千鳥が出演するテレビ朝日系バラエティ番組『テレビ千鳥』(毎週日曜 22:25~)。同番組配信スピンオフ『テレビ千鳥チャンネル』の第2弾「今でも吸える喫茶店探訪」が、15日の地上波放送終了後から、動画配信プラットフォーム「TELASA」で配信される。

第1弾の「ガマンたばこ」に続き、“たばこ”がテーマとなることについて、禁煙中というノブが「僕にとってはすごい迷惑でした」と苦笑いする一方、大悟は「切っても切り離せないものですからね、僕とタバコは」と述べた。

また千鳥の2人は、『テレビ千鳥』が10月からプライム帯に進出したことへの思いや、これまで印象的だった企画などについても語った。

○■「DAIGO'Sキッチン」の反響に「マジかよ」

――『テレビ千鳥』は10月からプライム帯に進出しました。プライム帯進出について、はじめに聴いたときはどう思いましたか。

ノブ:深夜2時台から始まって、さすがに深夜2時では深すぎるなと思ったんですけど、さすがに10時台は浅すぎるだろと最初聞いたときは思いましたね(笑)。「12時台ぐらいが居心地よいのにな、10時台大丈夫?」って思ったのが、率直な感想でした。

大悟:正直言えば、「やったー!」というのは別になかったですね。その時間でやれることが限られるなら嫌やなと思いましたが、すぐ「今までと同じでいきましょう」と言われたからラッキーラッキーって。ここまで撮ったのと今後やろうとしている企画は、まったく変わってないかな(笑)。12時台でやっていたのと、ほぼ変わってないと思います。

ノブ:エッチな大根を探してないだけですね(笑)。「探すシリーズ」がやばいんですよ。成城でエロを探すみたいな(笑)。あれなんだったんだろうって思いますね。あれが1番の問題作かな。でも、そういうのは変わらずにやっていくんじゃないですかね。

――深夜帯も含めて、ここまでの放送で印象的だったものはなんですか。

ノブ:(レギュラー回の)最初はゲーセンの回から始まったんですが、なんにも見えないままやっていました。やっと獲得したテレ朝の番組で、本当に2人だけでやって、なんのオチも決まってない状態でひやひやしましたし、スリリングでしたね。

――その後、手ごたえがあった企画はありますか。

ノブ:反響的には「DAIGO'Sキッチン」ですね。「面白いね」って言ってくれるのは男性が多かったんですけど、「DAIGO'Sキッチン」は女性から「レシピを参考にしてます」「家でつくってみました」みたいな反響がSNSにきたので、「マジかよ、こんな声もあるんだな」と驚きましたね(笑)。

――大悟さんはなにか思い出深い企画はありますか。

大悟:もう1回、ノブに演技させる企画をやったんですけど、すごい上手いのがあったんですよ(笑)。

ノブ:上手くないんですよ、上手くないねん(笑)。

大悟:これはお笑い界じゃなくて、ドラマや映画界の人に1回見てほしいですね。これさえすれば、ノブが役者としていけるっていうのがようやく見つかったので(笑)。

――それこそ最近では、『半沢直樹』に角田さんや児嶋さんが出られてたりしてますよね。

大悟:その回を見れば、「次は絶対ノブが出てもおかしくない」ってなると思います。

ノブ:ないわ!絶対!

○■「自分らの面白いなと思うことをやってくしかない」

――今後、こんな企画をやりたいというものはありますか。

大悟:でも、ほとんどやりたいってことが通っちゃうんでね(笑)。まだやってないっていったら何になるんやろうな……でもテレビ千鳥っぽくない、本当に情報だけに特化したようなことも1回はやってみたいですけどね。「どんだけおもんないねん」って言われるぐらいの(笑)。逆に1番面白くない番組を作ってみたいなっていう。

ノブ:なんか謎のまま終わってるのが、コロコロ(『ミラコロコミック Ver.2.0号』)に1回イニガ(大悟が考案したキャラクター)が出たんすよ。ただ、その後動きがなくてイニガが今、宙に浮いてるんですよ(笑)。イニガの今後は考えていきたいですね。あと、グッズも2人で考えた方がいいんじゃないかっていう。

――別のインタビューで、お2人は漫才について「お客さんを笑わすよりも2人が面白い方を意識する」という旨の発言をしていました。『テレビ千鳥』でも、そういった姿勢を感じます。

ノブ:そうですね。『テレビ千鳥』は観覧のお客さんがいるわけじゃないから、本当にお互いを笑かし合うしか正解がないので。そういう意味では、スタッフさんも、僕ら千鳥と同じような面白がり方をしてくれてるのでありがたいですね。「ロケしておもろかったな~」と思ったまま、オンエアでお送りできてるのは、すごい珍しいことだと思うので、うれしいですね。

大悟:お互いを笑かしたり、ここにおるスタッフが笑っているというのが、正解かどうかはわからないですけど、それしかできないというか、そこしか頼りがないというか。もはや世間が何を面白がっているのかもよく分かってないので、自分らの面白いなと思うことをやってくしかないですね。

●大悟、喫煙者から感謝される「声が僕に届くんです」

――そしてTELASAでは、配信オリジナル企画「今でも吸える!! 喫茶店探訪」が配信されます。以前の配信限定コンテンツでも、「ガマンたばこ」が配信されていましたが、今回も“タバコ”がテーマですね。

大悟:みんなどんどんタバコから離れていってるので、喫煙者の声が届かなくなってきてます。でも、僕は喫煙所に行くんで、喫煙者の声が僕に届くんです。本当にタバコを吸ってる人たちは、喫煙所で僕に会うと、「ありがとう。大悟くんが吸ってくれてるおかげで、ちょっとだけ吸いやすくなってる」って言ってくれます(笑)。僕が堂々と吸うことで、ちょっとだけ喫煙者が楽になってるらしいので、その人たちのためにもやり続けます。

――ノブさんはタバコを吸われるんですか。

ノブ:僕は10カ月くらい辞めてます。だから、(タバコ企画は)絶対してほしくなかった企画ですね。やっとやめられているんで。今回も「うわ~タバコこんなんやったな」と思い出して、あやうくエンディングでは吸おうと思うぐらい、「タバコ美味そうやな」って思わされる企画で。だから僕にとってはすごい迷惑でした(笑)。でもタバコ企画は今後もやっていくと思うので、今後も『テレビ千鳥』スピンオフでやっていくのもいいかもしれないですね。今後、タバコ値上げのときに、大悟がデモの先頭に立って永田町を練り歩くとか(笑)。大悟のタバコへの執念は、そこまでデカくなっていくかもしれないですね。

大悟:そうですね。切っても切り離せないものですからね、僕とタバコは。

○■地上波放送と配信の違い「編集がゆるいと思います(笑)」

――地上波放送と配信と比較して、できる企画の幅の広がりを感じたりはしますか。

大悟:「配信だから、タバコをばかばか吸えるのかな」ってロケやってたんですけど、別に地上波でもできる感じはあるので、あんまり関係ないかもしれないですね。でも僕が言うことじゃないですけど、たぶん編集がゆるいと思います(笑)。

ノブ:地上波でもできてるんですが、配信ではさらにカットせずにそのままお送りできるので、ありがたいですね。ただ、ブレーキを誰かがかけないと。千鳥もスタッフもゆるゆるなので(笑)。そのうち、胸とか揉んだりすると思います(笑)。「配信だから揉んでもいいだろ。いけるっしょ」って(笑)。そんなことにはならないようにしたいです。

――たしかに千鳥さんは地上波でも自由にやられてるイメージがあります。その一方で、業界全体ではコンプライアンスが厳しくなっていると思いますが、その辺は意識されたりしますか。

ノブ:「むちゃくちゃしてるね」とか「よくあんなんできるね」とかよく言われるんですよ。でも大悟がこの前のオンエアで言ってた、「昼のワイドショーで、不倫とか下ネタを子どもの前で流してるよりよっぽど健全でしょ」っていうのが、すべてじゃないですか。あと、怒ってきようがないと思うんですよ、バカバカしすぎて(笑)。

大悟:僕もよくわからないんですよ。“コンプライアンスさん”という人は知らないし、誰に怒られるかもよくわからないですし。たぶん僕が本当に悪いことを言ったら、そこより先に親が怒ってくると思うので。たぶんまだ親からは何も言われてないので、大丈夫だと思いますね。親が怒るようなことはやめとこうっていうのはあるかもしれないです。それか、まだギリギリ、コンプライアンスで怒られてないだけかもしれないですが(笑)。

――最後に、配信される「今でも吸える!! 喫茶店探訪」の見どころをお聞かせください。

大悟:3軒ぐらい喫茶店に行ってるんですけど、僕がいないときに、3人ゲストが来たらしいんですよ。その3人のゲストの出来具合の差を楽しんでくれたら良いかもしれないです。

ノブ:大悟がタバコを買いに行ったりする間、ゲストが入ってくるんですけど、2人嫌な奴で、1人良いやつでした(笑)。コロナもあったので、そういうふれあいも久しぶりでしたので、そこにも注目してほしいです。

あわせて読みたい

「千鳥」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

  8. 8

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。