記事

11月9日の維新・たちあがれの実務者会談が日本の政治を左右する

週刊誌やスポーツ新聞の方が本当に近いことがある。
大手新聞社では書けないことをズバリと指摘することがあるから、時にはスポーツ新聞や夕刊紙にも目を通す。

スポニチのこの記事は、まさにその一例だ。

維新側は、たちあがれと維新が合体したちあがれの国会議員が維新に合流しても異存はないと思う。
維新の政策や党の規則をたちあがれの国会議員がそのまま呑めるかどうかは分からないが、石原氏がそれでもいいと言ったら、維新とたちあがれの合体は成る。

11月9日の東京での維新の松井大阪府知事とたちあがれの園田幹事長の会談に維新から浅田大阪府議会議長、たちあがれから藤井孝男参議院代表が同席するというのだから、維新もたちあがれも本気である。

松井氏は維新の実務を実質上仕切っている責任者であり、松井、浅田の二人が合体に前向きであれば橋下氏が自分一人で流れを変えるようなことはしない。
一方のたちあがれの園田氏は元々こういう交渉の時には話を纏める方向に動く、裏方には最適の人だからまず自分から話を壊すようなことはしない。
藤井孝男氏も紳士だから、自分の方から喧嘩を仕掛けるようなことはしない。

実務家肌の政治家同志の会談だから、初めから落としどころは決まっていると見た方がいい。
決裂させるつもりならわざわざ大阪から松井、浅田の二人が上京するはずがない。

石原氏は合体に異存はないはずである。
自分で新党を立ち上げるよりも、たちあがれの5人の国会議員と維新の9人の国会議員団のトップに納まる方が早い。
園田氏、藤井氏の二人が同調するのであれば、たちあがれと維新の合体は成る。

維新とたちあがれが実質上合体すれば、あっという間に老壮青のチームが出来上がる。

現時点で維新が自前で擁立できる候補者は165人程度で、松井氏としてはさらにあと80人程度を上積みできればいいくらいの感覚でいるようだが、新しいチームが出来上がると風景がガラッと変わってくる。
たちあがれと合体した後の新維新で新たに追加公募をやれば、民主からも自民からも名乗りを上げてくる国会議員が出てくる。

橋下氏の大風呂敷がほぼ実現する可能性がある。

こうなるとみんなの党も愚図愚図してはいられない。
選挙区調整ぐらいでお茶を濁していると新維新が候補者をどんどん選挙区に割り振って行ってしまい、みんなの党の候補者の存在感がどんどん霞んでいってしまう。
合体、合流を決めるなら一日も早く、ということになる。

そのくらいに11月9日の会談は大きい。
11月9日の維新・たちあがれの実務者会談がこれからの日本の政治を大きく左右する。
参考:スポニチ配信記事

「たちあがれ日本と維新幹部 合併視野に9日協議へ 

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  6. 6

    「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」『ドラゴン桜』のカリスマ編集者が挑む"ある試み"

    PRESIDENT Online

    05月16日 15:26

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  9. 9

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  10. 10

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。