記事

不妊治療の助成制度で所得制限を撤廃、1回あたりの助成額を増額の方針 政府



 政府は不妊治療を行う際の助成制度に設けられている所得制限を撤廃し、治療1回あたりの助成額を増額する方針を固めた。

 政府は不妊治療の保険適用を目指していて、制度が整うまでは現在の助成制度を拡充する方針。

 今は夫婦の所得が730万円未満の場合に体外受精などの費用の一部が助成されているが、この所得制限を撤廃する。また、治療への一回あたりの助成額も、初回の30万円、二回目以降の15万円からそれぞれ増額することを検討している。

 さらに、40歳未満は通算で6回までとされている助成の回数についても、出産するごとにリセットする方針です。今年度の第3次補正予算から経費を計上し、早ければ今年度中の実施を目指します。(ANNニュース)

▶映像:不妊治療女性の所得制限撤廃へ

あわせて読みたい

「不妊治療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。