記事

「若者を海外へ送り出そう!」『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』著者田村耕太郎さんのお話です。

1/6
2012年10月25日硬派経済ジャーナリスト磯山友幸氏の経済戦略セミナーにて
『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』の著者田村耕太郎氏のお話を聞いてきました。

テーマ:「若者を海外へ送り出そう!」
グローバル化が進む中で、日本人の若者の“内向き志向”が言われます。
社会現象としての様々な分析や論評が加えられていますが、
具体的な対策となると、難しいのが実情でしょう。
田村さんは近著『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』で
若者に海外へ出て行くことを薦めています。唆していると言ってもいいかもしれません。
もはやこれは田村さんの「運動」です。


以下書起し。
講師 田村 耕太郎氏
「君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?」

私が公演させていただいているときは、私が散々アメリカで鍛えられましたソクラテス方式と言いまして、少人数でやり取りをしながら私も皆さんもお互いに学んでいくと、どちらかがレクチャーをするような上から目線ではないという形でやらせていただきたいと思います。どこから質疑されても結構ですし、反論でも私の意見を強化してくれる意見でも結構ですので質問でも結構です。

この本のエッセンスというのは昨年駒場祭という東大の学園祭で講演を依頼されまして、その時に話した内容がこの本のエッセンスです。依頼があった時に東大生の方から学生も内向きなので、ガツンとやって下さい
唯、注文がつきまして
「我々は上から目線は受けつけません、危機感というのもあまりありません」
どうするのか ? といったら。
「じゃあワクワク感でお願いします」
というので、こういうタイトルでお話しさせていただきました。

[Plan for the worst Hope for the best]
この話しのエッセンスは危機管理ですね。最悪を想定して準備をした後に初めてポジティブになろうという話しで日本の原発問題から経済対策まで全部これが欠けていると思うんです。
最悪を想定すると日本には言霊志向と言うのがありまして、リーマンショックの時に、さっき話しかけた塩崎さんたちと経済対策をやっていて、塩崎さんはとてもまともな方なんですけれども長老の方で言霊主義のような方がいらっしゃいまして、我々が最悪を想定してやりましょうというというとです。
「田村君とんでもない、そんなこと言うと本当になっちゃうよ」とか「縁起でもないことを言うな」
ということで思考停止をしてしまって後手後手に回ってしまったと。
原発もそうですよね、ああいう防波堤の高さとか電源を下においてしまうとか活断層の上につくってしまうというのも、やはり最悪を想定しないことだと思うんですけれども、やはり最悪を想定して初めてポジティブになれるという。
日本人は最善を祈ってずっと変なポジティブで最後は悲観的、自虐的ということなんでそれを変えていこうじゃないかという内容になっています。

[23%]
ここで皆さんクイズです。
これはだいたい今の就活生がコンサルティング会社なんかに行くとまず最初にされる質問で数字を見せられて、これは何でしょうと云うやつです。

[23%]
私の体脂肪率でも良いですし、北欧の消費税?
エネルギー自給率?
もっと低いですね。

これは日本人の中でパスポートを持っている比率なんです。これは皆さんどういう印象なんですかね?
意外とあるなあという方と、何だこれは?低いなあ、など。
調べてみて意外だと思ったんです。8割ぐらいの人のパスポートを持っていないんです。
毎年1500万人ぐらいの人が出かけているといってますけど実はまあこんなもんで大体同じような人が出かけているという感じなんです。
東京だとこれは非常に高いですけれども、うちの地元(鳥取県)なんかに行くと低いです。


ちなみに同じような島国でちょっと前までオリンピックをやっていました。イギリスですね。イギリスで何パーセントぐらいあると思います ?
62.3%ですね。カナダで 70%、G7で一番低いのがここと同じぐらいのがもう一つあるんです。

「アメリカ」
そうなんですアメリカと日本が世界最大の田舎者ということですね。
アメリカが大体20パーセント台前半です。僕がはじめてアメリカに留学した時デューク大学というノースカロライナにある大学にいたんですけれども当時はチェックをきって支払いをしていたんです。チェックを切った時にIDを見せろということになりまして、まだ免許証とっていなかったんでパスポートを見せたんですけれど、
レジのおばちゃんに「これはなんだ、これは港の通行証か何か?」と言われて、
びっくりしたの覚えていますけれど、ただアメリカは皆さんも御存知の通り世界中からいろいろな人種がきています。
国の中に世界がある。移民で出来上がった国ですので多様性は日本よりあるわけです。

世界の大都市に行って東京に帰ってくると一番最初に思うのが素晴らしく安全で安定した社会だけど99%日本人で、外人なんかいると目立ってて指を指しそうになります。
シンガポールなんかに行くと、だれが外人なのか分からない、という感じでどちらが良いのかわかりませんが、多様性がないというのはどうかなと思います。


[世界シェア・1.8 → 1.0、・5.8 → 1.9 by2050]
これはエコノミストが出してた2050年の世界という本でこれも結構売れていますけど、世界シェアがこうなると、日本に関してなんですけれども上はなんだと思いますか?

今の2012年から 2050年までこうなるという予測です。

「これは人口ですか?」
人口ですね。世界シェア(世界における日本の比率)今1.8パーセントから 1パーセントになる、まあ、9000万人台になるということですね。
下はなんでしょうか?

「GDP?」
GDPですね。今世界の中の5.8パーセントです。これが1.9パーセントになっていく、まあ、つまり世界のGDPや人口の98パーセント以上が日本の外にある。ちなみにこれがバブルの時は何パーセントかというと、1990年。16パーセントなんです、16が5.8になり1.9になる。
この予測の水準がですね。年平均の成長率が2050年までで0.9パーセント、世界の地域で一番低く出ています。これはエコノミストの見方ですけども、アジア全体が大体5.8、日本が断トツで0.9で、もうご覧になった方もいらっしゃるかと思いますけれども、一人当たりの購買力平価、通貨の価値を入れた
GDP だと韓国の58パーセントになる。
韓国より4割ぐらい低い予測が出て、このままでいけばですね。

[Top7 Economies in the World]
そしてもう一つの2050年の世界上位7位。世界の経済で、どこになると思いますか?
これ灘高生は結構良い線いったんです。経済なんかまだ勉強しないはずなのに。
いま日本は 3位です。1位はいまアメリカですね。2位は中国です。2050年の予測です。
インドが1位です。中国が2位、BRICsはすべての国が入っています。
BRICs +インドネシア + アメリカ、つまり日本はちょっと前まで 5位とか6位に食い下がるだろうと予想がありましたけど圏外に出てしまうということになります。

[5→63]
これですね5から63、これまあ2050年までに今 5 の物が63になるという予測です。

あわせて読みたい

「田村耕太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  7. 7

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。