記事

イエローペーパー化する朝日新聞

また朝日新聞が誤導見出し記事

「コロナ症状、まずかかりつけ医に 大阪の新運用、懸念も」
というタイトルのもの。

これは私も今週の厚労委員会で2回にわたって取り上げた、9月に厚労省が発した通達に基づいて行われている措置で、大阪に限らず全国全ての自治体で行われていること。

昨日の厚労委員会での田村厚労大臣が私の質問への答弁で、既に全国の自治体では2万4千を超える発熱外来が用意されているという。

この一連の改善策は、新型コロナだけでなく、発熱を初期症状とする感染症が別の外来患者に広がらないようにするための必要な措置だし、素人の保健所が行っていた電話での仕分けを専門家である医療機関に戻したという意味でも当たり前のこと。

それをなぜ「大阪」だけが行なっているかのような見出しにしなければならないのか?

本当にいい加減にして欲しい。朝日新聞はイエローペーパーへの道を歩むつもりなのだろうか。

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。