記事

一部でクレーム上がったマルちゃん正麺の漫画 「気にせず更新して」応援の声が続々

東洋水産

東洋水産「マルちゃん正麺」の公式アカウントが掲載したPR漫画をめぐり、一部で批判の声が上がったことが物議を醸している。

同アカウントは11日、原作に対して画家・イラストレーターのながしまひろみさんが作画を担当した「親子正麺」と題した漫画の第1話を掲載。母親が不在の間に父親と小さな子どもがラーメンを食べるという内容で、13日に第2話をアップすることを予告していた。

しかし、13日になって「マルちゃん正麺」アカウントは、作品に対し様々な意見が寄せられているとして、「今後の掲載につきまして現在精査しております」とツイート。15日夜時点で、第2話はまだ公開されていない。

一部のユーザーからクレームが集まる原因となったと見られるのが、この漫画の最後のコマで描かれた場面だ。昼に使った食器が、母親が帰宅する時間まで残されている描写に対し「昼に食べた袋麺の袋と皿がなぜ残ってるのか」「なぜ妻に洗い物を手伝わせるの」「最後のコマで台無しになった」といった否定的な声が、投稿をアップした当初に多く上がっていた。

こうした流れで同アカウントのツイートに繋がるが、その後そうした声を批判する投稿や、漫画の継続を望む声が多く寄せられるに至っている。

投稿の返信欄には「後でまとめて洗うでも問題もない」「一緒に洗うのでもいい」といった議論になったシーンを肯定的に捉えた反応のほか「いい漫画」「なにが問題なのか」「クレームを気にせず、更新してほしい」といった擁護や応援の声が多数見られている。またこうした批判が巻き起こった際には、企業側は「毅然と対応すべき」と指摘するユーザーも目立った。

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。