記事

《第2子妊娠》自然体の歌姫・浜崎あゆみの恋多き“ハートタトゥー”な人生と知られざる“DV騒動” - 「文春オンライン」特集班

《私はこれからもプライベートに関しては自分の物差しで生きていきます。幸せの基準も形も、自分と家族で決めて選んで生きていきます》

【画像】元恋人・TOKIO長瀬と彫ったハートタトゥー

 10月2日、第2子妊娠を発表した歌手の浜崎あゆみ(42)が、同月5日にインスタグラムにこう綴った。浜崎は今年1月に、第1子を2019年末に極秘出産していたことを報告したばかりだっただけに、第2子妊娠も多くの人を驚かせた。


浜崎あゆみ ©Getty images

「浜崎さんはSNSで “morningsickness(悪阻、つわり)”をハッシュタグで頻繁に投稿したり、『悪阻で毎日魂抜かれた顔してる』(編集部注:現在は削除済)など妊婦としての悩みを明かしています。最近は友人らと家族ぐるみで集まっている写真や、《神社行ってチビ達の健康を祈って》と神社へ参拝する写真など“自然体なあゆ”の様子がインスタグラムに投稿されることもあり新鮮です。2019年に出産した第1子の妊娠のときは徹底的に情報が伏せられていただけに、今回はファンがその一挙手一投足に注目しています」(音楽ライター)

 “平成の歌姫”は幸せなひとときを過ごしているようだ。しかしここに至るまでに、浜崎は数々の熱愛と破局を繰り返してきた――。

20年以上隠した松浦氏との“秘められた恋”

 まず取り沙汰されたのは、浜崎あゆみを見出し、プロデュースしたエイベックス代表取締役会長の松浦勝人氏(56)との関係だ。「M~愛すべき人がいて~」(幻冬舎)にも書かれているが、2人は1998年頃から約1年間恋人関係にあったようだ。

 破局してからも松浦氏は《俺も結構本気で好きになっちゃってたからさ、女々しかったわけよ。ダメだなあと思って》《俺はすっごい後引きずって……そのあとハワイ行ってもずうっと引きずったし》と、浜崎への未練を長い間吹っ切れずにいたという。(2015年12月のインタビュー音声より)

 その後は最も長く浜崎の恋人だったTOKIOの長瀬智也(42)との熱愛が発覚する。

「2人はドラマ『ツインズ教師』(テレビ朝日系)で出会いほどなくして交際が始まったと言われています。2001年8月にはあゆがCM発表会で『彼からもらいました』と左手に輝く指輪をお披露目し、“公認の恋人”になりました。当時2人は人気絶頂の歌手でしたが、人目を気にすることなく堂々と交際するので写真週刊誌の常連になっていました。

 2005年、あゆが南青山に5階建ての自宅マンションを購入すると長瀬も頻繁に出入りする様子が目撃されていました。もはや結婚秒読みかと思われていた矢先、2007年7月にあゆが会員制ファンサイトで《突然ですがっ、恋人とお別れしましたぁ》と破局を公表したのです」(スポーツ紙記者)

浜崎の右肩に長瀬と彫ったハートのタトゥー

 これには浜崎の所属事務所エイベックスの幹部たちも慌てふためいた。

「あゆのイメージもありますから、ジャニーズ事務所よりも先に発表して『あゆから別れた』と演出しなければいけません。ですからスポーツ新聞にいち早く情報を流すなど、当時はかなりバタバタしました。当時、長瀬と浜崎はハートと羽をモチーフにしたお揃いのタトゥーを右肩に彫っていましたから、破局後初の公の場ではファンデーションで隠して対応する必要もありました」(エイベックス関係者)

 当時、松浦氏は浜崎にこんなアドバイスをしたという。

《(あゆが長瀬と)一緒のタトゥーを『変えたい』って言うから、でも落ちねえから、増やせって言ってあいつ本当に増やしたよ。基本的には俺の言うことはいまでも何でも聞く》(2015年12月のインタビュー音声より)

 その後浜崎は長瀬との“割り印”のようになったタトゥーに彫りを加えて、自分だけで完結するようなデザインに変えている。

出会いから4カ月のスピード結婚

 そして長瀬との破局から約2年半後の2011年の元旦。スポーツ紙の一面に浜崎が大きく掲載された。突然、結婚を発表したのだ。

「1日午前2時過ぎ、代々木第一体育館でのカウントダウンライブを終えたあゆが会員制公式サイトで結婚を公表し、世間は騒然となりました。お相手はロサンゼルスに住むオーストリア国籍のマニュエル・シュワルツ氏(40)。キアヌ・リーブスに似た黒い長髪の長身男性です。2010年8月、『Virgin Road』のPV撮影であゆの結婚相手役として共演したことが出会いのきっかけだったようです。長瀬とは7年交際していただけに、出会いから約4カ月のスピード結婚には大きな反響がありました」(前出・スポーツ紙記者)

 発表からわずか15時間後、浜崎はお忍びで来日していたマニュエル氏と連れ立って成田空港に到着。押し寄せる報道陣を横目に渡米し、ラスベガスの役所で婚姻届を提出した。

 しかしお祭りムードも束の間、東日本大震災が列島を襲う。

「当初、2人はロスで暮らすことを念頭に、現地の物件を探したりしていました。しかし震災後の自粛ムードであゆがロスに行くことができなくなってしまい、長期間Twitterやメールのやりとりだけで新婚生活をすることになったのです」(同前)

 浜崎とマニュエル氏はSNS上でメッセージのやりとりを公開している。

 浜崎《Why do I have to feel so alone???(どうしてこんなに寂しい思いをしないといけないの?)》(2011年6月26日)

 マニュエル氏《because your not in my arms. Let’s meet(僕の腕の中にいないからだよ、会おう》(2011年6月26日)

 浜崎《Off to bed.c u in my dream(ベッドに行くよ。夢で会おうね)》(2011年8月6日)

 マニュエル氏《sweet dreams(良い夢を)》(2011年8月6日)

 マニュエル氏《Downtown(都心(に来たよ))》(2011年8月2日)

 浜崎《Envy U!!!(うらやましい)》(2011年8月2日)

 マニュエル氏《wish you could’ve been there(君がここにいたらよかったのに)》(2011年8月2日)

 しかしそんなTwitterのやりとりも9月頃にはなくなり、浜崎は自身のブログで翌2012年1月17日にマニュエル氏との離婚を発表した。

《原因は私にあり、結婚当初に2人で決めた「アメリカで暮らす」という点について、その約二ヶ月後に起きた東日本大震災を受け、自分の中に「日本を離れたくない」という気持ちが強く芽生え、アメリカでの生活を考えられなくなってしまい、結果、彼をひとりにしてしまう日々が続く事となりました》
《身体の距離であればお互いに行き来する事で埋められると思っていたものが、気が付けば心の距離へと変わってしまって》

 離婚原因は「東日本大震災が影響している」という説明だが、エイベックス関係者は「実際は違いますよ」と当時を振り返った。

警察沙汰で終焉を迎えた結婚生活

「確かに東日本大震災後は渡米しづらいこともあったようですが、浜崎は別れる直前はロスにいました。そしてある日、ロスにいる浜崎からエイベックス幹部のもとに『夫からDVを受けている。警察に駆け込んだ』と連絡が入ったんです。数名のスタッフが日本から浜崎のもとへ急行すると、顔をパンパンに腫らした浜崎が『マジあいつ殺す』『もう別れる』『訴える』と激怒していました」

 大事な“歌姫”に傷をつけられたスタッフらは憤慨し、離婚と刑事告訴を念頭にマニュエル氏に話をつけに行こうと彼の所在を調べたという。

「すると、なんと彼も別の警察署に駆け込んでいたんです。しかも、浜崎以上に顔を腫らしていた。浜崎が全治1週間の怪我だったのに対し、マニュエル氏は全治3週間。かなり激しい夫婦喧嘩をしたようでした。

 マニュエル氏も『傷害罪で訴える』と激怒していたので、幹部たちは話が大きくならないように、まずは被害届を取り下げさせて、ロスで弁護士を探して……とてんてこ舞いだったようです」(同前)

 その結果、双方が離婚に納得し大事にならずに済んだという。

婚姻届に不備があり受理されていなかった

「双方、弁護士を立てて『お互い一切の金銭的要求はしない』という条件のもと和解しました。そして次は離婚手続きに取り掛かった。浜崎とマニュエル氏は日本では婚姻届けを出さず、米ネバダ州の役所で婚姻届を提出していただけだったので、アメリカで離婚手続きをすればいい。しかし財産分与などで揉めるだろうなとスタッフらも覚悟していたのですが、意外な事実が発覚したのです」(同前)

 エイベックス関係者は呆れたような表情でこう続けた。

「なんと浜崎とマニュエル氏が役所へ提出した婚姻届に書類不備があり、受理されていなかったんです。つまり結婚できていなかった。

 もちろん驚きましたが、エイベックス側としては離婚訴訟や財産分与の手間が省けてラッキーではありましたね……。関わっていた幹部らも拍子抜けしていましたよ。ですので慰謝料の支払いなどもなく、穏便に別れることができました」(同前)

熱愛はあのK-POPスターとも……?

 そんな“結婚未遂事件”が終わった後も、浜崎は数々の男性と浮名を流した。

 堂々の”交際宣言”をするも1カ月足らずで破局となったバックダンサーの内山麿我氏や、2014年にわずか2年半で離婚した医学生のアメリカ人男性、直近では2019年に自身のバックダンサーを務める20代男性との熱愛も報じられた。

 熱愛疑惑は他にもあった。その1人が2010年頃に噂になった元東方神起メンバーのジェジュン(34)だ。

「2010年頃、あゆがジェジュンに会いに突然2泊3日の韓国旅行に出かけたことが業界で話題になりました。実際に、ジェジュンの登壇するイベントであゆの姿が目撃され、ネットニュースでも報じられました。当時、あゆはジェジュンにご執心で、エイベックス幹部も把握していました」(別のエイベックス関係者)

 浜崎とジェジュンのTwitterのやりとりが話題になったこともある。

「ジェジュンの当時のアカウントは非公開設定になっていますが、2010年11月25日号の『女性セブン』では、ジェジュンが浜崎に《いまからコーヒー飲んでくる》《仕事に行ってくる》などとツイートしていた様子を報じています。Twitterでジェジュンは浜崎のことを《あーちゃん》と呼んでいたのですが、浜崎も気を悪くする素振りは全くなく、ファンの間でも熱愛が噂されました」

 ジェジュンの所属事務所ケイダッシュに浜崎との熱愛関係や韓国で密会していた事実があるかと文書で質問したところ、「そのような事実はございません」と回答があった。ジェジュンの知人が語る。

「当時、浜崎さんがジェジュンを気に入ってくださっていたことはあったようですが、男女の関係にあったとは聞いていません。手さえ握ったことがないそうです」

 エイベックスにもマニュエル氏との”DV騒動”やジェジュンとの関係などについて文書で事実確認をしたところ、以下の回答があった。

「そのような事実は確認できませんでした」

 浜崎は第1子の育児に奮闘しながら、12月24日にはソーシャルディスタンスを確保した上でクリスマスライブを開催する。恋多き歌姫も不惑を過ぎ、尊敬するマドンナのようにビッグマザーとして迷いがなくなったということだろうか。

 11月14日(土)21時から放送の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「浜崎あゆみ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。