記事

バイデン大統領の誕生で自由主義社会の結束が強化されることを期待する

アメリカのみならず世界の各地で分断が進んだのが、トランプ大統領のアメリカの4年間だったのではないかしら。

国際協調路線との訣別を示唆する理念なきアメリカ・ファースト主義、目先の経済的利益を追求だけの経済至上主義、さらにはおよそ科学的な合理性を欠く拙劣な一連のコロナ対策等々トランプ大統領の治政を批判するような言辞が次々と浮かぶのだが、トランプ大統領の誕生で世界が大変な危機に瀕してしまった、くらいのことは言ってもいいのかも知れない。

中国政府が、ようやくバイデン候補の大統領選勝利確定に祝意を表したようだ。
中国政府がバイデン勝利を確信したということは、いずれはロシアもバイデン勝利を認めるということだろう。

トランプ大統領包囲網が急速に出来つつある。

トランプ大統領やその周辺の人がどんなに抗っても、トランプ大統領の逆転勝利、トランプ大統領の続投はもはや事実上不可能だということだと思う。

トランプ大統領はいくつもの重大な訴訟事件を抱えている、という話がある。
トランプ大統領が敗北宣言に踏み切れないでいるのは、そのためだ、などと示唆する話さえある。

韓国の歴代大統領のような悲惨な運命を辿ることまではないだろうが、トランプ大統領を待っているのは相当過酷な運命だ、と見ておくのがいいのだろう。

バイデン大統領の誕生は、これでほぼ確定した。
バイデン大統領は、トランプ大統領とは真逆のことをやればいい、ということになりそうだ。

分断のトランプから、国際協調、調和のバイデンへ、という流れが日に日に強まってきている。

バイデン氏の目に日本がどう映っているのか分からないが、バイデン氏はオバマ大統領の下で8年間も副大統領を務めてきたベテラン政治家だから、トランプ大統領のような突飛な行動はしないはずである。
その行動が殆ど予測不可能なトランプ大統領から、概ねその行動が予測出来ると言われているバイデン大統領への政権移行は、日本にとってそれなりにプラスになる。

多分、菅さんにとってもいいはずだ。

あわせて読みたい

「ジョー・バイデン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。