記事

運転免許の学科はオンライン化 学科の形骸化を防止するには学科試験の判定機能を強化すること

 運転免許の学科試験がオンライン化するそうです。
自動車学校の学科教習をオンライン化へ 受講者がもらうハンコも廃止される見通し」(ANN2020年11月13日)

 学科試験は、運転するにあたって最低限の知識が習得されているかどうかを確認するものですから、どのような学び方をしようとも、その求められた水準に達していれば問題がないということになります。

 なるほどオンライン化は合理的です。時間の有効活用という観点からです。教習所には行けなくても受講科目を消化できるからです。

 もっとも学科の受講自体を廃止することも無理なんだろうと思います。

 必要な知識が習得できていれば合格させて良いということであれば、そもそも受講は必要がないことになりますが、しかし、実際には実技教習を受けるわけで、その課程で並行して知識を身につけていく必要があるからです。

 なので、学科教習そのものを廃止するわけにはいかないのですが、問題は、その形骸化にあります。

 実際の教習所の学科は講師が説明するだけで、受講者の理解を試しながら進めていることはないので、それだったらオンライン化でも対応可能ということになります。

 そこが問題で、実際にこうした学科を受講しても、実際の試験では学科で落ちる人たちが少なくありません。合格率は7割前後のようです。

 さらに合格していても知識、理解不足は目に余るような状況はひどいものがあります。その意味ではオンライン化はさらなる形骸化を招きかねない要素を多分に含んでいます。

無知なドライバーが多すぎ 運転免許の学科試験 二択をやめるだけでも効果はある
ウェブ会議は有効か 現状は限界も認識した上で使い分けるべきだ

 自動車運転免許が危険物取り扱いの許可であるという観点から、それに適した者だけが合格できるようにすべきであるし、それに見合わない不適切者であることが判明した場合(乱暴運転者や高齢により技能が低下した場合など)には免許を取り上げるべきものです。

 学科のオンライン化を正当化するためにも学科試験での判定機能を強化することが求められます。

あわせて読みたい

「運転免許」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    竹中氏「菅首相の突破力は見事」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  10. 10

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。