記事

都心の公務員住宅の廃止と朝霞基地跡地における公務員住宅建設を支持する

都心にある公務員住宅を廃止してこれを民間に売却し、土地の有効活用を図ることはいいことである。
首都直下地震の発生確率が高いのに、老朽化した公務員住宅をそのまま維持して公務員が被災してしまうリスクを放置しておいていいはずがない。

都心の公務員住宅は一等地ではあるが大抵は狭隘な敷地に建っているはずだ。
近隣の建物がどんどん高層化しているのに公務員住宅の周辺だけ低層住宅がポツリと残っているのは環境上も好ましくないはずだ。

都心の公務員住宅は売却すべし。
私は、そう考えている。

しかし、だからと言って公務員住宅を全廃すべし、などという極端な考えは採らない。
2、3年ごとに転勤が必至の国の公務員に安定した居住環境を用意するのは使用者としての国の責務である。
同じ職場で職務を全うできる地方公務員と、担当行政分野の範囲が日本全国になっているためそれこそ全国各地への転勤もあり得る国家公務員とでは自ずから住居についての考え方は異なってくる。

国の公務員は辞令ひとつでどこにでも行かなければならない。
転勤が嫌だと言えば公務員を辞めざるを得なくなるかも知れない。
離島や過疎地域への異動だってないとは言えない。
これが公務員というものだ。
東日本大震災で多くの公務員が辞令ひとつで被災地の自治体に出向している。
出向を命じられた職員がそんな大変なところに行くのは嫌だと言えば、人事にたちどころに穴が開くことになる。

民間住宅をその都度借り上げればいいではないか、という人もいようが、毎年何万人、何十万人もの人が異動していくのだから、国が公務員住宅を用意してその公務員住宅を使い回ししたほうが結果的に効率的でコストも安いということもあり得る。

公務員住宅が低廉な価格で提供されているからケシカラン、などといったやっかみ半分の公務員住宅建設反対の声も上がるが、これもおかしなことだ。
公務の遂行のために公務員があり、かつ公務員の公務遂行を支えるために公務員住宅があるのだから、公務員住宅に居住するコストはなるべく低い方がいい。

都心だったら近隣の高級マンションの賃料水準に準拠した高額の使用料を払うべきで、賃料の安い地方都市に行ったら地方都市に相応した使用料でいい、というのもおかしなことである。
公務のために公務員住宅に入居する当該公務員の身になって考えれば分かることだ。
地方都市では2、3万円で済んでいた使用料が都心勤務になった途端15、6万に跳ね上がる、しかし給料は殆ど変らない、などということになったら悲惨なものだ。
都心勤務絶対お断り、などということになる。

私の選挙区であった朝霞市、和光市、志木市、新座市は埼玉県とは言っても、永田町や霞が関に地下鉄一本で行ける最高の住宅適地である。
その中でも、朝霞の基地跡地は外環の外側に位置しながらも東上線、有楽町線、副都心線、武蔵野線が走っている交通アクセス至便の地である。
外環を使えば大宮副都心へのアクセスも20分程度であり、災害時の対応を考えればこれほど役に立つ土地は他にない。

首都直下地震では環7、環8の内側の住宅地に多大の被害が発生する虞が高いと言われているが、首都防衛の重要な任務を担っている陸上自衛隊朝霞駐屯地の近接地で、しかも今なお広大な空地を擁している朝霞の基地跡地は、災害対応の公務員住宅を建設するためには最高の土地であると言ってよい。

公務員が役に立たないと思っているから皆さん公務員住宅の建設など後回しにすればいい、などと言われるのだろうが、いざとなれば公務員が一番役に立つ。
事業仕分けで公務員住宅の凍結を決めたのは、おそらくこういった本当の事情がよく呑み込めないで何でもカットすればいいという世間の風潮に流されてしまったせいだと私は見ている。

いずれは用途が決まっていない国有地は民間に売却することになっている。
国の大事な資産を民間に払い下げて、結局は大規模なマンションがいくつも建つだけということになったのでは余りにも勿体ない。
また払下げた用地が大規模なショッピングセンターになる、というのも考えものである。

貴重な国民の資産である国有地は、出来るだけ国民に役に立つように使途を決めるべきである。
公務員住宅の建設に併せて防災公園や30メートル規模のオレンジロードが作られ、かつ市の公共施設の建設も進められるということである。
地元のニーズに合わせて様々な公共施設を作ろうと言うのだから、この段階での公務員住宅の建設に反対する理由は乏しい。

自然を残せ、という声はいつでもどこでも聞こえる。
しかし、朝霞の基地跡地はもともとは米軍の基地として使用されてきたものである。
国に返還されたが、その使途が決まっていなかったために放置され、雑木林になっただけだということを認識すべきである。

異論のある方もおられることを承知で、私は、朝霞の基地跡地に公務員住宅と防災公園を整備することを支持することを表明しておく。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  4. 4

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  5. 5

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。