記事
  • ロイター

米ミシガン大消費者信頼感、11月速報値は低下 米大統領選など影響


[ワシントン 13日 ロイター] - 米ミシガン大学が13日公表した11月の消費者信頼感指数(速報値)は77.0と、10月確報値の81.8から低下した。米大統領選の結果や新型コロナウイルスの感染再拡大が影響した。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は82.0だった。

期待指数は71.3と前月の79.2から低下。現況指数も85.8と85.9から低下した。

期待インフレ率は1年先が2.8%、5年先が2.6%。前月はそれぞれ2.6%、2.4%だった。

ミシガン大は声明で「選挙後に実施された調査では、共和党員の期待指数が大幅にマイナスに転じた一方、民主党員の期待指数は上昇しなかった」と指摘。「民主党員の新型コロナ感染再拡大への懸念が経済に対する期待の高まりを打ち消した可能性が高い。新型コロナの影響で生活が大きく変化したと答えた割合は共和党員で34%だった一方、民主党員は59%だった」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    勝ち組のJAL 明暗分けた財政戦略

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。