記事
  • ロイター

ブラジル産牛肉の包装から新型コロナウイルス検出=中国武漢当局

[北京 13日 ロイター] - 中国湖北省武漢市衛生当局は13日、ブラジル産牛肉のパッケージ部分から新型コロナウイルスが検出されたと明らかにした。

声明によると、ブラジル産骨なし牛肉のパッケージの外側表面から採ったサンプル3個からウイルスが検出された。

この牛肉は8月7日に青島港に到着し、8月17日に武漢市に輸送され最近まで冷蔵施設で保管されていた。

輸出業者の登録コードは2015。ロイターが調べたところ、マーフリグ・グローバル・フーズ所有の施設とみられる。

マーフリグのコメントは現時点で得られていない。

武漢市衛生当局によると、現地施設の100人超の従業員に検査を実施し、200の環境サンプルを採取したという。

中国は、厳格な規制によって新型コロナの感染を抑え込み、6月下旬からは輸入食品のウイルス検査を実施している。

9月までは、ウイルスの検出は約300万のサンプル中22にとどまっていたが、最近は港湾労働者の一部に感染したことが判明し、今週に入り輸入食品の検査や消毒を強化している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  8. 8

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  9. 9

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。