記事

国民民主党は、法案提出権がある政党になれるかなれないか

政党が法案提出権を獲得するためには、衆議院で20名以上の所属衆議院議員、参議院で10名以上の所属参議院議員を擁している必要があるが、現時点で国民民主党はその要件を満たしていない。

法案提出権がない政党は政党ではない、などとは言わないが、政党として一人前に扱ってもらうためには、どうしても法案提出権くらいは獲得してもらう必要がある。

野党第一党の立憲民主党の国対委員長から国民民主党が部外者扱いされたことをひどく恨んでおられる国民民主党の応援団の方がおられたが、まあ、これは仕方がない。
国民民主党は、目下のところ半人前の政党でしかない。

大口を叩くのは、法案提出権を獲得してから、などと他党から白い眼で睨まれたことを終生忘れないことである。

国民民主党は結構いいポジションにいるのだが、如何せん所属国会議員の数が少な過ぎる。
国民民主党が本当に提案型政党になるのであれば、その提案を法律案の形でしっかり後に残すことである。

玉木さんや国民民主党の執行部の方々にその展望があるのかどうか、が現在問われている。
国民民主党が国会で独自性を発揮するためには、まずは法律案を提出できる程度の大きさにはなってもらわなければならない。

大丈夫かな?

あわせて読みたい

「国民民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  3. 3

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  6. 6

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  8. 8

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  9. 9

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

  10. 10

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。