記事

インフルエンザと比較する長嶋は正しい

モーニングショーの感想をライジングコメント欄でみんなが「自分の頭で考えて」次々投稿している。
とても心強い。

長嶋がインフルエンザと比較しているのは実に正しい!
『新型コロナ 専門家を問い質す』を長嶋氏に献本して欲しい。
尾身会長とか、西村大臣とかにも送るといい。
あと大阪のイソジン知事にも送って欲しい。
あの男、わりと誠実かもしれん。

今日のモーニングショーでは、マスクをつけていても感染するということが証明されたことが良かった。

しかし、玉川のリスクマネージメントの感覚は100万パーセント間違い。
ノストラダムスが史上最強のリスクマネージメントの達人ということになる。玉川はミニ・ノストラダムスだ。

外国では一日6万人とか14万人という感染者(陽性者)が出ている。
日本だってインフルエンザは一日3万人以上の感染者が出ていたのだ。
それに比べて新型コロナは、日本では第3リバウンドで、一日たった1600人超。なんという少なさ!

台湾では30サイクル超のPCR検査を、日本では40サイクル以上回して、強引に発見した陽性者が1600人超!?
これを隔離するために病床を使うとは、なんという馬鹿だ!
どうしても隔離したいなら、自宅療養で十分じゃないか。

家庭内が感染者が一番多いのだから、もう市中にまんべんなく感染拡大したということだ。
「気の緩み」なんか関係ないのだ!

ウィルスを「観光立国」によって、あれだけ盛大に国内に入れてしまったら、もうコントロールできないし、ゼロにもできない。
その「観光立国」を発案したのがアトキンソン。
それを採用したのが菅義偉。
それを大喜びしていたのが玉川徹なんだ。
幼児なら自分を客観視できないのも仕方がないが、玉川はもう大人だろう。
自分を鏡でよく見なさい!恥ずかしい奴だ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  6. 6

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  8. 8

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。