記事
  • ロイター

政府、地銀再編支援で補助金 預保の剰余金活用=関係筋


[東京 13日 ロイター] - 政府は地方金融機関の再編を進めるため、システム統合などの費用を支援する事実上の補助金制度を検討している。預金保険機構の利益剰余金を活用し1件当たり30億円程度を支援する方向で、現在検討中の経済対策にも盛り込む。複数の関係筋が明らかにした。

地銀再編促進は菅義偉政権にとって、携帯料金引き下げ、デジタル庁、不妊治療に並ぶ重要政策。すでに日銀も経営統合を進める地域金融機関に対して当座預金に0.1%の上乗せ金利を付与する形での支援策を打ち出している。

再編にはシステム統合コストなどがかさむため、預金保険機構の剰余金350億円を活用し、税収からの支出は生じない。現時点で10件程度の再編を期待している。

このため金融機能強化法の改正案を来年の通常国会に提出する見通しだ。申請期間は5年程度としている。

(竹本能文※)

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。