記事
  • ロイター

バイデン政権移行チーム、独禁法運用強化の必要訴え

[ワシントン 12日 ロイター] - バイデン氏の政権移行チームで米連邦取引委員会(FTC)の分野を担当するビル・ベア氏は12日、独占禁止法(反トラスト法)のより厳格な運用を行う必要があるとの考えを示した。

ベア氏は、FTCが数年にわたって取り組んできた病院運営企業の合併や、大手製薬会社のジェネリック(後発医薬品)参入妨害行為、いわゆる「ペイ・フォー・ディレイ」などの課題に言及。さらに「われわれは(反トラスト法の)運用が不十分になっていないか注意しなければならない。なぜならそれは農業、通信、無線、旅行、医薬品、ビールといった多くの市場で寡占の強まりをもたらすからだ」と述べた。

FTCにはロヒト・チョプラ氏、レベッカ・スローター氏と2人の民主党委員がおり、特にヘルスケア関連の合併・買収の承認に異を唱えてきたが、いずれも阻止できていない。

バイデン政権が誕生すれば、独占禁止法担当者らは、既に司法省が起こしたグーグル<GOOGL.O>の反トラスト法違反訴訟も継続するか、場合によっては訴訟を一層拡大する可能性もあるとみられている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。