記事
  • ロイター

バイデン氏は英EUの合意希望、英首相は本腰を=アイルランド首相


[ロンドン 12日 ロイター] - アイルランドのマーティン首相は12日、バイデン次期米大統領は英国と欧州連合(EU)の貿易協定締結を望んでいるとし、ジョンソン英首相は本腰を入れて取り組むべきと訴えた。

バイデン氏は1998年に結ばれた北アイルランド紛争に関するベルファスト合意を英国が損なえば、米英の通商協定は結べないとの考えを示している。10日のジョンソン氏との電話会談でも同合意への支持を改めて表明した。

マーティン氏はBBCラジオに「バイデン氏はベルファスト合意に強くコミットしている。特に英国のEU離脱に関し、明らかに両者の合意を望んでいる」と指摘。「英国はその方向に向かうべきだ。本腰を入れて取り組み、EUとの合意を実現すべきだ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。