記事

不認可は伝えたが、不認可処分はしていない

文科省は、3大学不認可問題について、巻き戻しの道を探りだしたようだ。

文科省「不認可処分でない」…3大学「詭弁だ」

前川官房長は同日の田中文科相の記者会見の後、補足説明を行った。この中で、2日に同省高等教育局長が3大学に不認可を伝えたことについて、「大学側には認可できないとは伝えたが、不認可処分をするとは伝えていない」と弁明した。

この極めてわかりにくい話に、3大学側は詭弁だと反発していると報じられているが、不認可処分をまだしていないというのは、これから認可される可能性があるということを意味するのであり、むしろ朗報というべきであろう。

しかしながら、田中大臣が記者会見で唐突に語ったという「新しい仕組みを早く立ち上げ、3大学を含めて新しい基準で改めて判断したい」というのは、事実上の撤回宣言なのかもしれないが、それはそれで残念な話である。

来年度開校に間に合わせるスケジュールの再審査では、何らの実質審査もしない、形式的なものにとどまるであろう。いったん不認可を口にした田中大臣の面子をかろうじて潰さないためだけの、設置審再審査の上での認可というプロセスを、いわば無駄に踏むだけではないか。

田中大臣は、大学の乱立により質が低下している現状を憂いて、設置基準や設置審のあり方を再構成しようとしたのではなかったか?
それには時間がかかる。半年や一年では結論が出ないくらいの重大問題だと思うが、その課題には挑戦しないのだろうか?

このままでは、儚い線香花火をちょっとつけてみましたというだけに過ぎなくなる。従来のルールに従って申請した3大学に大きく迷惑をかけてでも大学改革を実行しようとしたように見えたから、それなりに共感もよんだようだが、本来の大学改革をやろうとしないのなら、単にアリバイ的な再審査をするだけで終わってしまえば、全くの期待はずれということになる。

その意味で、田中大臣の面子をかろうじて救おうとする今回の後始末は、残念な結果である。
ま、それでも筋の通らない不認可処分にあくまで固執するよりは、事実上撤回する方が100倍ましだが。

文科省としては、大臣が口走った不認可は間違いだったと素直に認め、今回の申請については従来通りのルールで結論を出し、それとは別に、大学のあり方、設置基準や設置審のあり方を見直す作業に着手するというのが本来なすべきことだったろう。

あわせて読みたい

「大学新設不認可問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  5. 5

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    持ち家派 VS 賃貸派「今や持ち家は資産ではなく負債」「退職後も家賃を払い続けるのは不安」

    キャリコネニュース

    05月07日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。